【チャリ】激走!ヤビツ峠
a0293131_1442445.jpg
杏珠たんでヤビツ峠を攻めて参りました
 自分の住む千葉県には峠らしい峠はあまりなく、せいぜい養老渓谷付近程度ということなので、淡々と上りが続く峠を走ってみようというので、ヤビツ峠に挑戦して参りました。
 ……本来なら奥多摩生きたいなぁとかで、和田峠とかに挑戦しようかと思ったのですが、和田峠は厳しすぎるというので、ヤビツ峠なら自宅からもアクセスしやすく(小田急1本でイケる)ということで、走ってみることにしたのです。
 
 
a0293131_14523464.jpg
・自宅から本厚木駅まで輪行……のつもりが、駅を乗り過ごしてしまい一つ先の愛甲石田駅まで輪行、そこからR246でウォームアップ代わりに、峠の入口、名古木交差点まで自走し挑戦して参りました。

 しかし、交差点曲がって、上り調子の道を曲がった直後に見えた激坂に思わず「なんだこれは!ギャグか!?」って吹き出してしまいました。
 今まで家の前に放置されてた、兄のTREKをレストアして乗り始めて、4年くらい自転車をのってきましたが、こんな坂道は初めてでした。
 当然登り方や、調子がつかめず、心のなかでは「なんてこった!!」って気分です
 
a0293131_157348.jpg
・ヤビツ峠の様子、これはもう半分くらいか、それくらい進んだところです。
 比較的緩斜面のところです、そうでないと写真を撮る余裕が……

 ちなみに登り始めて、住宅街の残る序盤が一番苦しかったです。
 山に入ってから苦しいところもありましたが、何より都会の喧騒を離れて、淡々とインナーローで峠道をえっちらおっちら登ってゆくのは、なかなかそう悪いものではないですね

a0293131_15102981.jpg
・ある程度登ってゆくとこんな景色に出くわします。
 この眼下に広がる街から登ってくるわけです……

 峠を走ってわかったことですが、まず、足がつるよりも先に息(心拍数?)が上がりすぎてしまい、胸が苦しくなってしまっということ。
 数百キロの長距離を走ることは割とあるのですが、長距離を走るときに気をつけることは、とにかく無理をして進もうとせず、疲れないことで、ここまでドキドキとなってしまったの初めてでした。

 それからペダルの踏み方、力の掛け方がまだきちんとできていなかったということ。
 要は坂道の登り方をわかってなかったんですな……力任せにガンガン漕いで、数百メートルくらいの道ならそれで登り切れるんですが、さすがにそれでは登り切れない道ですからね……

 途中から少しづつ、登るペダリングのコツを覚えた部分もあって、あれこれ試しつつ、11キロちょっとをゴール。
 結局3回足をついて止めてしまいましたが……(汗  

a0293131_15233945.jpg
・峠のゴール地点には何人かのグループが居て「お疲れ様でした」と労ってくれました。
 タイムはストップウォッチで測って62分26秒でした
(ただ、ストップウォッチ押してからうしろポケットに片付け、ペダルをハメて、ゴールして止まってから取り出しておしてるので、もう30秒くらい早いかもしれません)

 がんばった。

 しかし、そこに居たチャリダーの方に聞いてみると、なんと35分で登ってしまうとのこと。
 ひぇぇぇー!

 その後は宮ヶ瀬湖の方に抜けるべく、裏ヤビツをダウンヒル。
 こちらは道があまり整備されておらず、まるでツール・ド・コルスのステージを走っているようななかなか楽しい道。 むしろコレがもう楽しかった。 
 
a0293131_15322058.jpg
 途中、湧き水があって汲んでいる人が居たけど、これ消毒しないで飲めるのかなぁ……(汗

 しかし、上りよりも身体に堪えたのは下りの方
 何しろずっとブレーキを握りつつ転ばないように、スピードが出過ぎないようにコントロールしつつ延々と下ること16km。
 ハンドルを握る手や腕に堪えます……(汗
 結局手や腕の疲労感は、翌日の筋肉痛よりも、こちらのほうが残ってしまいました。

a0293131_15464667.jpg
・宮ケ瀬湖はいい景色でした。
 やっぱこう言うのどかなところを走るのはいいよね。
 都会で自動車とか都市交通、信号にまみれて走るよりもやっぱり、開放感があって素敵でした

a0293131_15482246.jpg

 その後、牧場を見つけてジェラートを堪能したり、温泉施設でゆっくりしたりして、なかなか楽しい一日でした……


 で、終わるはずだったんですが、帰りの本厚木駅目前、厚木市街で側溝の段差に前輪を取られて派手に落車……
 左膝を盛大にすりむいてしまい……もともと血が薄い自分は、出血はほとんどしなかったものの、血小板がボタボタとひどい状態に。
 身体も自転車もボロボロにしてしまいました。
 身体は多分擦り傷くらいで大丈夫だと思うけれど、自転車は致命的なダメージがなければいいのだけれど……(汗
 
 ああ!なんてこった!
 今日の走行距離は76km、落車したのは74.5km地点、ほとんどゴールしていたのに!
 
[PR]
by minagi_ichirino | 2012-10-27 16:03 | Bianchista
<< 【イラスト】アンジェリカその後 【チャリ】ことりちゃん整備 >>