【チャリ】土砂降り山中湖
a0293131_245788.jpg

 なんと、土砂降りの中、富士山のふもと、山中湖とか御殿場とかを走って来ました。

 本当は富士山の周りを一周、高原の空気を楽しもうと思っていたのですが、あいにくの雨模様、小雨じゃなくて普通に土砂降り、コレは中止かなと思っていたのですが……
「雨がどうかしましたか?」
 という勢いでなんと走ることになりました(笑)

a0293131_1581324.jpg

 スタートはJR御殿場線の御殿場駅。
 国府津駅から乗り換えての到着です、実は御殿場線乗るのは初めて……


a0293131_1542677.jpg

 走るメンバーは3人、コンセプトストアの松原さんと、同じモーニングライダーズの誠さん。
 この後天気が良くなることを願ってスタートです。

 しかし、相変わらずの天気、しかも雨脚は強くなる一方。
 そういえばこの近くにある富士スピードウェイは、いつもこういう天気の時、最初はどしゃ降りの雨が振って、その後霧が出るんだったなと思い出します。

 道の駅すばしりで休憩をします。

a0293131_264962.jpg

 この天気……(汗)
 しかし、コレはコレでなかなか風情があって楽しいひとときでした。
 やはり夏の雨はそう悪いものでもないかもしれません。

 国道138、籠坂峠を通って山中湖畔へ。
 峠を越えると雨は落ち着いて湖を眺めながらフラットな道をゆくのは、なかなかに気分が良いものでした。
 楽しい!!(笑)

 富士吉田市街に行くまでの間に、すこし忍野八海へ寄り道。

a0293131_211214.jpg

 高齢の記念撮影もパチリ。

 雨で優れない天気でしたが、湧き水のほとりは多くの人で賑わっていました。
 草餅が美味しかった。

 昼食は富士吉田名物の吉田うどんを目指して市街地へ。
 ここで再び雨脚が強くなってきて、右往左往しつつもうどん屋に滑り込みました。
 ……本当は行くはずのお店がなんと定休日。 平日休みのサービス業種の人たちには、なかなか厳しい現実です(汗)

a0293131_2161664.jpg

 吉田うどん。

 お店の名前は全然忘れてしまったけど、すごく美味しかったです。
 さぬきのような、粘り強いコシがあるのとはちょっと違うけれど、独特の歯ごたえのある食感で、塩の効いた麺がズルズルとどんどん箸を進めてくれます。
 この日は雨にやられてすっかり温かいうどんでホッと一息でしたが、今度は冷うどんも試してみたいとおもいました。

 替え玉を頼んで500円を下回る価格に驚き。

 しばらくうどん屋でのんびり過ごすものの、天気は一向に良くなる気配もなく、今日はここで終了。
 最寄り駅の月江寺駅から輪行をキメることにしました。

a0293131_2215387.jpg


 う~む、天気に翻弄されてくやしい一日。
 近いうちにまた、この富士山周辺は攻略したいと思うのでした。

 
[PR]
by minagi_ichirino | 2013-08-08 02:23 | Bianchista
<< 【雑記】都内を700円で徘徊する方法 【ミニ四駆】行きつけのお店が潰... >>