【チャリ】シュペール・ランドヌールへの道
 BRM1024 AJ千葉 美浜300kmのお話

~ここまでのあらすじ~
・シーズンイン直前に、まさかのフレーム破壊をやらかし、シーズンインは遅く4月のフレッシュ日本橋に通勤用Via Nirone7で出走した一梨乃みなぎ。

 まさかの好走に気分を良くし、梅雨時なのもいざしらず、6月に立て続けにブルベに参戦、初めての600km『白馬木崎湖600』では経験不足が災いし450kmでリタイア、しかし続けて参加の『石廊崎400』では、順当なペースで走りきり、昨年の400km以上に早い23時間ちょいでゴール。

 同人仲間をブルベ沼に突き落とそうと、誘った真夏の金太郎200では、ゴール後のガリガリ君完売に涙するものの、滞り無く走りきり。

 9月の喜多方600では完走率50%を割る過酷なブルベを、淡々と走りきり、残るはあとひとつ、300kmのフィニッシュを持って、2015年のシュペール・ランドヌール認定が得られるというところまでやって来ました。

 
 自転車は今回も新車は間に合わず(間に合わせる気があるのか?)通勤用のVia Nirone7
 前回はケーンクリークSLという軽量ブレーキを投入しましたが、今回も更にインプルーブ著しく、新アイテムを投入しました。
a0293131_2193056.jpg

Bianchi Infinitoの前フォーク
 なんととうとうここまで来たか、どんどんキメラ化、魔改造著しくなってしまったVia Nirone7……
 もともとは、メインバイクで使用していたBianchi Infinitoですが、2月にフレームを壊してから長期入院、10月になって、すってんてんになって帰ってきたということで、前フォークは無事なので交換してみることにしました。

 Nironeのフォークはアルミコラムではあるのですが、Infinitoはさすがにフルカーボンフォークです。

 ちなみにNironeはサイズは50、Infinitoはサイズ47なので、ヘッドチューブ長からしてどうかな?っていうのはあったのですが、ITMのステムのスタックハイトが低く、かつ、Nironeのポジション自体もベタ下げしてるのもあり、ほぼポジション変化なく取り付けることが出来ました。

a0293131_227874.jpg

 軽く試走した感じでは、ハンドリングが軽くなったかな程度の認識。
 ただまぁ、違和感そのものはないし、走りにくさはないので、そのまま言ってみようかという感じで当日を迎えました。

 当日は、千葉の稲毛海岸からスタート。
 自宅から比較的行きやすいところだったものの、スタート時刻を1時間見誤り、結局受付ギリギリ着、スタートも最下位の上に、ウェーブ3からも20分遅れという、割と絶望的なビハインドでスタートしました。
 主催の皆様、大変ご迷惑をお掛けしました……

PC01 58.8km地点 セブンイレブン上総大多喜駅前店まで
 稲毛海岸を出て、千葉みなと駅周辺の市街地、住宅街を走っていきます。
 受付がギリギリだったため、ウェーブ3の最下位スタート、更にはスタート時刻から20分押すという遅刻ぷりもあり、快調に走るものの、なかなか前の人が見えてきません。
 
 しかし天気は良く、うぐいすラインも気持ちよく、300kmという気楽な距離に気持ちもウキウキ。
 スタートに失敗したせいで、最初のPCまでの制限時間が心配ですが、千葉県内で完結するブルベなので、海抜標高も高いところまで行かないのは気楽なものです。

 結局途中で、2~3人を追い抜いた程度に留まったところで、大多喜駅前へ到着。
 急いできたため、朝食を抜いており、ここで早くも食事休憩です。

a0293131_033173.jpg

 貯金はなんとか20分ほど、壁に立てかけて、ひとやすみ、です。
 知り合いの池沢さんと少し喋って出発。

PC02 118.2km地点 セブンイレブン鴨川長狭中学校前店まで
 PC01を出て、いすみ市の里山を走って行くルート。
 最初はなだらかだったものの、途中から淡々と登りもあり、道も細くなり、周囲にランドヌール達の姿も見えず…… 「果たしてこの道で合ってるのか??」 と言う気持ちに。
 途中ある程度苦しい坂道が出てくるものの、さしたる距離ではなく余裕でクリア。
 一度ジャンクションをオーバーシュートした程度のロスで、山を下り鴨川市、海沿いのルートへ。

 通過チェックは御宿駅。
a0293131_0475598.jpg

 ▲通過チェックに入る自分。というかいつも思うのだけど、走ってる時の顔、なんでいつも不機嫌そうなのだろうか……
 ここでスタッフにおまんじゅうをいただき、戦線復帰です。

 太平洋岸を走るルートは向かい風が強く、なかなか進みません。
 特に行川アイランドを過ぎたおせんころがし付近から、風が強くなり、かなり苦しい展開。
 前のグループに追いつき、風よけに走ろうかと思うものの、グループそのものが風で失速しており、むしろ自分が引っ張るという、ダメだコリャな展開に……

a0293131_0545033.jpg

 途中一度便所休憩で足を止めた程度で、PC02に到着。
 向かい風の中、苦しいなりになかなか悪くない走りかな、ここで貯金は1時間半に。

PC03 178.1km地点 セブンイレブン館山大賀店まで
 一旦内陸に入ったルートも、再び海沿いへ、海沿いは相変わらず強い向かい風……思えばこの部分が、このブルベで一番苦しかったように思います……
 野島崎灯台を通り過ぎ、房総半島の先端をぐるりと周回、房総フラワーラインは何度か走っている道ですが、実は明るい時間に走るのは初めてでした……
a0293131_121985.jpg

 向かい風の中、やっとの思いで洲崎灯台を回り込むと、風向きも追い風に変化。
 やっと俺のターン!と言う感じで、ペースアップ。
 明るいうちにPC03に滑り込みます。 ここで貯金は二時間半ほど。
a0293131_1352987.jpg

 向かい風でかなり消耗してしまっていたので、ここでいつものブルベ飯を投入。
 お約束のチリトマトヌードルにチキンを入れて食べます。

PC04 224.7km地点 セブンイレブン富津更和店まで。
 やや腹ごしらえをして出発、だいたい同じくらいのペースのRedleyと二人で館山市街を走りぬけ、那古船形駅付近から内陸の山岳区間へ。

 内陸に入っていくあたりから、空が暗くなり、Light On。
 すっかり暗くなってから林道に突入していきます。

 やはり、喜多方のブルベ、白馬のブルベを走っていると、千葉県の山は楽勝!とまで行かなくても、そこまで気が狂いそうな峠ではなく、余裕を持った走りで淡々とクリア。
 途中何人か抜かしつつ、同じくらいのペースで走るRedleyの人とランデブーでクリア。
 しかし、2つか、3つ目の丘で、Redleyの方がズルズルとペースダウン……その後は一人で走り、道、間違えていないよなと思いつつ4つ目のPCへ。

a0293131_1442425.jpg

 ここの富津更和のセブンイレブンは、千葉ブルベではお約束のPCコンビニ。
 ここからいつものクライマックス、マザー牧場の上りに入っていきます。

ゴール 300.5km 稲毛海岸まで
 最終PCをスタートして、すぐにマザー牧場までの登りに。
 ちょうどPCを出て、だいたい同じくらいのペースで走る人が居るなと思ったら……赤白のBARホンダカラーのMAKINO MK01……なんと、4月のフレッシュで同じチームだった、タクさんじゃないですか!

「みなぎさん、先行っちゃってくださいよ~」
「いやいや、こっちもいっぱいいっぱいなんで……」

 というお話で気を紛らわしながら、マザーの上りをクリア。

 タクさんとは、下って姉ヶ崎袖ヶ浦くらいまで一緒に走りました。
 しかし、タクさんはそこで眠気にノックアウトされたようで、コンビニ停車。
 自分も千葉市内、ゴールまで20kmほど手前で、一度コンビニで休憩をはさみつつ 特に滞り無く走り切りゴール。

 ゴールタイムは15時間3分となかなかの好タイム。
 遅刻と休憩をもうちょっとまとめれば、1時間位削れそうな感じも……

 そして、300kmをゴールということで、2015年のSR(シュペール・ランドヌール)を達成になりました。
 いやはや、今年の始まりには思っても居なかったSR達成。
 なんとも数奇なものでした。

 これにて、今年のブルベは終わり! お疲れ様でした!

PS:この日は終電を逃してしまい、自走で帰りました。 ブルベより辛かった……
[PR]
by minagi_ichirino | 2015-11-24 02:30 | Bianchista
<< 【雑記】アンジェリカ・トラヴァーリア 【チャリ】600kmへのリトライ >>