<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
【チャリ】Bianchi Via Nirone7 "Team Belkin"
a0293131_2339546.jpg

 8月からバックオーダーをかけていた自転車、Bianchi Via Nirone7 "Team Belkin"やっと納車になりました。 長かった……
 なんとコレでBianchiだけで4台目です、ニローネは通勤快速として利用する予定。 今まで通勤で乗っていたBianchi Roma2(飛鳥たん)は解体して押し入れでおやすみ。

 そもそも以前から、チームカラーのロードバイクは一台欲しいなと思っていて……ヴァカンソレイユカラーのInfinitoを買いそこねたという思い出から、Belkinのカラーリングのモデルが出たら是非欲しいな、と思っていたのです。

 本当はもうひとグレード上のImplusoのBelkinカラーが欲しいなと思っていたのですが、買うのを迷っていた8月頭の地点ですでに予約は埋まっていて、予約できたのはIntensoとNirone7の2種のみ……
 Intensoはカーボンモデルだったので、アルミの取り回しやすいモデルを探していたのもあって、じゃぁNirone7を予約してしまおうという流れでした。

 しかし、新型5800系の105コンポ搭載とはいえ、Via Nironeで定価18万円代後半……
 Via Nironeはビアンキのボトムレンジのロードバイクですから、Crarisコンポモデルなら10万円切るようなフレームなわけですよ。
 やはりコンポが良くて、ブレーキもクランクもフル105とはいえう~~ん……と思わざる得ないところも無くもなかったわけですが、結局、チームカラーモデルは欲しかっただけに「迷ったなら行け!!」というわけで買ってしまいました。

 といったところで、Belkinはプロツアーからスポンサー撤退。
 せっかくドックケーブルやフィルムをBelkinのものにしたのに……
a0293131_0303399.jpg


 でも、後悔は……無いと思う!!(汗

a0293131_23531750.jpg

 通勤に11速はちょっと無用かなということで、5800系の105コンポは以前から持ってたInfinitoにスワップ、逆に5700系の105コンポ+FSAゴッサマークランクをニローネに移設。
 工賃サービスでやっていただいた、ビアンキ外神田の松☆原店長には感謝です。
 クランクボルトがInfinitoのピンク色なので、グリーンか、なんかちょっと違う色にしてみたいな。

 ベダルはRoma2からスワップ、MKS(三ヶ島)のシルヴァン・ストリーム、おすすめのフラットペダルです。

 早速自宅まで、30kmあまりを自走で帰ってきた訳ですが(クソ寒かった……)
 乗ってみた感想として、思っていたよりもハードな乗り心地だなと。
 以前、実はVia Nironeは2週間ほど乗っていたことがありまして……

a0293131_003095.jpg

 以前自分のInfinitoがフレーム不良で保障を受ける際に代車として、先代モデルのニローネはそれなりの距離を乗っていたのでした。
 その時の感想が「とにかく、優しい自転車だなあ」というのがあって、俊敏性、瞬発性、反応応答性なんかはかなりマイルドな方向で、懐が深く、扱いやすい、単純に乗りやすいな、というイメージだったわけですね。

 それに比べると最新モデルのニローネは、以前のモデルに比べると軽快さや反応応答性は良く、よりスポーティになったなという印象を受けました。
 もちろんニローネなので、それこそカーボンモデルや、より軽量なアルミモデルに比べると、それなりと言う感じで、登坂やストップ・アンド・ゴーは 「どっこいしょ」 というような感じではありますが。

 もちろんタイヤもホイールも若干違いますし、サドルも違うので、単純比較はしにくいものではありますが、以前のニローネに比べると、よりスポーティな、ロードバイクらしい感じになったのは確実なんじゃないかなあと。

 逆に、その分ハードになったかなという印象もあり、ライディングポジションはアップライトで、比較的前傾が浅く、リラックスした姿勢ではあるのだけど、振動吸収性やスムースさに関してはInfinitoとの差を大きく感じるようになりました。

 ホイールはシマノのRS-010、タイヤはVittoriaのザフィーロなのですが……転がりは悪くないけれど、どうもこのホイールかタイヤが思ったよりも重たくて、走り出しに妙な重さを感じてしまうということで、自宅に帰って早々、ホイールを以前Infinitoにつけていたマビックのアクシウムに交換することにしました

a0293131_01927.jpg

 タイヤも、だいぶ使い込んできてるとはいえ、まだまだキャンバスが出ておらず、ひび割れなどもあまりないミシュランのPRO3へ、チューブもこれまた以前ROMA2につけていたパナレーサーのR-Airへ。

 うん、軽い!!

 持ってわかるこの軽さ、アクシウムはさして軽いホイールではないけれど、それでもホイールが重いのか、タイヤが重いのか、持ってわかるほどの重さの違いを感じることが出来ました。

a0293131_0221181.jpg


 というわけでざっくり完成。
 その他コラムスペーサーも、ちょうどカーボンのものが余っていたので、それを差し込んでささやかな軽量化。
 サドルのサンマルコ・コンコールは、なんだか馴れなくて、尻痛くなる感じもありますが、とりあえず長距離乗るわけではないので、しばらく使って様子見と言う感じで行こうかなと。

 そういえば、整備していて気づいたのですが……

a0293131_0131891.jpg

 
 後輪、バルブキャップついてないやん!!
 まぁ、チェレステのバルブキャップは予備に何個かあるので、別にいいっちゃあ、いいけれど……
[PR]
by minagi_ichirino | 2015-02-02 00:35 | Bianchista | Comments(0)