<   2016年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
【チャリ】CEJのオーディションを受けてきました
 突然ですが、サイクルヨーロッパジャパンこと、CEJのバイクサポートプログラムのオーディションを受けてきました。
 これは自分の乗っている自転車「Bianchi」の代理店である、CEJが今年一年間、自転車を貸してくれて、それに乗ってレースやイベントに参加して、レポートとかソーシャルメディアで記事にしたりなったりしてねっていう、バイクサポートのオーディションです。

 昨年まではレーシング部門のTeam Oltreしかなかったわけですが、今年から裾野を広げてロングライド部門のTeam Infinitoを発足させるようで……これは、ひょっとしたら、自分でもチャレンジできるんじゃないかという、そんな期待から、オーディションを受けることにしました。

a0293131_15321086.jpg

 まず年末……二日後にコミケを控えてる中、同じくオーディションを申し込んだメンバー達と、会場になる伊豆サイクルスポーツセンターまで練習をしにいきました。
 ここは1周5kmほどの自転車専用ヒルクライムサーキットで、なんと5kmの間に180mも登るという、ほとんど登りか下りしかないハードなコースです。 さすがツアーオブジャパンで使われてるコース……

 昨年、Team Oltreで活躍した小堀氏にレクチャーされつつ、ライン取りやギアの選び方、攻めどころなどを自分なりにまとめて、この日はなんとか11分台に入るかなという感じで終了。
 若干風邪気味というのもあり、体調も本調子でないにしても、話しによれば「10分台入りたいねえ」とのお言葉……
 う~ん、もう20秒ほどは削れそうだけど、10分台は自分の足じゃ難しそうだな……

 あとは、当日近所から一緒出来そうな方と色々お話。
 3人でレンタカーを借りて向かおうという計画に……

 そして、迎えた当日ですが――

 その前に、なんと、オーディションの書類選考で、年末に一緒した仲間では自分だけしか残りませんでした。

 これは困った!!

 なにしろ、仕事で軽トラは運転するものの、高速道路はかれこれ10年近く運転したことがないという自分!
 レンタカー、自分は借りたこともないので一体どうしようか!?
 伊豆のサイクルスポーツセンターは輪行で行くにはあまりに辺鄙な場所な上に、目前は激坂でオーディション受ける前に負けてしまう!

 そこで利用したのは駅レンタカーの「トレン太くん」
 電車で広告を見ていたので知ってはいたのですが、これがなかなか便利なもので、駅レンタカーを予約して切符を買うと、切符代金が20%OFFになるという代物。
 なので、高速道路を運転する必要もなければ、ガス代や高速代金も浮かせられて、なおかつ往復の切符も安くなっちゃうという……調べてみるとちょうどJRでは三島駅で利用できるということ。
 運転に自信もなく、お金も節約したいなということでコレを利用することにしました。

 
a0293131_1601259.jpg

・まず当日、ほぼ始発で地元柏から、駅レンタカーを借りる三島駅まで輪行、もちろん各停利用です。
 駅前にもうレンタカーの事務所があるので、輪行を解かず、そのまま手続き。
 自転車は後部座席を倒して押し込みます。

a0293131_1663258.jpg

 借りたおクルマはこちら、ニッサンのモコ……妹紅だなんだとか言いながら、三島駅から伊豆サイクルスポーツセンターまではだいたい30kmほど。
 町中は運転することはしばしばあるのですが、山道峠道は運転するのは初めてなので、慎重に走っていると、地元のドライバーと思われる方にめちゃめちゃ煽られてしまいました……

a0293131_16223099.jpg

 だいたい予定通り1時間ほど走って到着。
 ここでやっと輪行を解いて、自転車を組み上げました……いや~ 自動車輪行って楽でいいですね。
 今回は工具やケミカルもそれなりに持ち込んだので、走る前の点検や調整もいつもより入念に施しました。
 周囲にはオーディションの同じく受けられると思われる方の姿がちらほら……


 会場入口で専用のリストバンドを受け取り、5kmサーキットの受付までのんびり移動。
 今回、オーディションを受けられる方は20名ほど、応募には60名ほどあったようで、そこから絞られたそうです……当然、周囲を見れば、締まった体の人たちばかり。
 前回走りに行った時の感じでは、走りでアピールするのは難しそうだなと冷や汗です。

 まず、午前中に走り、午後は面接を受けてというトライアウトの内容。
 
 自分と同じTeam Infinitoを狙う人たちは6名ほど、ここから1~2名が選考されるようです。

 

 ハンドルに選考番号順にゼッケンを取り付け、サーキットを3周走るタイムアタックです。
 さすがに年末に予習してるだけもあり、さらには1周試走をし、体の調子も見てるので、イメージはOK。
 先にTeam Oltreの15名あまりが先に一人づつ、1分間隔のスタッガー方式でスタート。
 自分は17番目でスタートしました。

 1周10分ほどのコースなので、すでに最初にスタートした人は2周めに入ってる状態でのスタート。
 1周めの上りで、一人、先にスタートした女性の方をささと抜き、下りも前回の反省から、アウタートップで回しまくり、きっかり60km以上、そこからノーブレーキで高速カーブに突っ込みます。

 さすがに、普通の道路では出来ないような真似事……しかし、ここのコースはとにかく下りでスピードを出し、カーブでそのスピードを殺さず回り込み、次の上りにそのスピードを活かさないとタイムは見えてきません。
 特に上りにそれほど自信のあるわけでない自分なら尚更。
 上りのラインは、比較的コース中央をキープし、インやアウトのカントのかかったところで、ペースを乱さないようにする心がけ。

 うん、うん、なかなかいいぞ……自己ベストじゃないかな。
 と思って走っていると、2周目後方から、後ろからスタートした方に長い登りで追いつかれて、抜かれてしまいました……
 
 結局、前の人は合計で3人位は抜けたとは思うのですが……ちょうど後ろからスタートした、同じTeam Infinitoのオーディションの方のスピードにがっくり。
 かなわないなと思いつつも、個人的にはだいたい思ったとおりの走りができたので、これはこれでよかったとも。

 走り終わった後、何故か参加賞でビスケットをもらいました。


 少し時間を置いて午後には集団での面接。
 ベロドロームの部屋を使って、6人ほどで一気に面接を受けました。
 なんだかもうちょっと、いろいろ喋れたんじゃないかと思いつつも、滞り無く終了。

 レンタカーもガソリンを補充し、時間内になんとか返却(三島駅前が結構渋滞していました……)
 自転車を輪行袋詰め。
 そういえば、往復60km弱ほど乗ったのですが、なんとガス代は200円ほど。
 こんなに燃費が良くてインカ帝国!?ってな感じです、最近の乗用車って燃費が良いのね……

 帰りはもちろん三島駅から輪行。
 レンタカーにオーディションにサイクルスポーツセンターと、なかなかいい経験が出来ました。
 願わくば通っていたらいいなあ。
[PR]
by minagi_ichirino | 2016-01-24 16:59 | Bianchista