タグ:同人活動 ( 25 ) タグの人気記事
【同人】東方久遠境・別府に参加してまいりました。
a0293131_2252649.jpg

 東方久遠境・別府に参加してまいりました。

 なんでも大分県では初めての東方オンリーの開催ということで、イベントとしては未知数ではあったのですが、事前からサークル参加の募集枠も埋まりきり、抽選になるというのもあり、前評判ではなかなか良さそうな感じ。
 特にこのイベントでは、フライヤー(チラシ)のメインビジュアルを担当したということもあり、なかなか思い入れのある特別な気持ちではありました。

a0293131_2305062.jpg

 しかし、大分は遠い……
 当方は千葉住まいですから、バス一本で行けるわけではなく、飛行機では手荷物の関係で利用するのが難しく、新幹線では高価……
 なにか良い手段は無いかなということで、考えたのが、大阪まではいつも通りバスで来て、そこから現地までフェリーで移動するというもの。
 
 フェリーはちょうど同じ久遠境参加される方で、4人部屋で1人募集と言うお話を見つけたので、自分もそれに乗っかってみることにしました。
a0293131_23519.jpg

 乗るフェリーは「さんふらわあ・ぱーる」
 同じイベントに参加される仲間同士での乗り合い、全く面識のない方々でしたが、楽しく交流出来たらいいなと思って合流し、一緒に食事したりして過ごしたわけですが……残念ながら、彼らから自分はあまり歓迎されてなかったようで、仲良くなれませんでした。

 難しいね、仕方ないね。

 イベント前に今回売り子を手伝ってくれるあいき嬢と合流、色々お話しつつ徒歩で会場へ。
 距離が思ったよりあったので、付き合わせるにはちょっと大変だったかな……

 サークル入場は1130でイベントスタートが1230、なので、1時間ほどで設営しないといけないという結構タイトなスケジュール。
 しかもイベント会場は参加サークルに対してキャパシティがギリギリで、ちょうど後ろのスペースがグッズ屋さんだったわけですが、当然搬入してきた頒布物のストックをバックヤードに上手に入れることが出来ず、開幕前から「おいおい大丈夫かよ……」というムードに。

 自分のスペースも、ポスターを立て、自分の荷物と頒布物のストック、それからあいき嬢のトラベルケースを突っ込んだら、二人並んで売り子は出来ないようになってしまいました。
 う~ん狭い、けど、事前の参加スペース追加募集の件を見てると、まぁ、仕方ないのかなとも……
 
 普段は自分がフロントに立って売り子を刷るわけですが、今回はあいき嬢がコスプレをして頑張ってくれることに。
a0293131_332712.jpg

a0293131_2501037.jpg

 なんと、えんじぇるこまちのコスプレです、前回よりもちょっと手直ししてパワーアップしてます。
 スカートのボリュームが増えて、シルエットが良くなった感じ。

 開幕すると、立ち上がりはそれなりという感じでしたが、スグにスゴスゴと参加者が入ってきて、もともとそれほど広くない会場はかなりぎっしりに。
 参加サークル数自体は大した数ではない上に、アフターイベントなしということでしたが、それでも人の引きは緩やかで、はっきり言って入れ替え制にならなかった事自体がオドロキというくらいの盛況ぶりでした。
 
 さらには二人ならんでスペースに立つことが難しかったのもあって、今回はスケブを久しぶりに受けました。
a0293131_383994.jpg

 お空が指定ということで、えんじぇるこまちに登場する衣装で描いてみました、多分カラーで描いたのは初めて、だったかもしれません。
 さすがに受け取った人は、作中のお空をイメージしていたのか、すこし微妙そうな表情でしたが……

 イベントは開催時間も延長するほどで、結局自分自身も含め少し落ち着いて来たのは、閉会30分前くらいになってからで、持ち込んだ新刊既刊は強気な持ち込みだった割にはほぼ完売。
 色紙も無事に頒布という、上出来な内容……なんと単純頒布数で言えば、昨年の夏コミや紅楼夢よりも売れたといえば、どれくらいイベントが盛況だったかわかるんじゃないでしょうか。

 あいきさんも、お手伝いありがとうございました。

 イベント後は地元九州のしりあい、よすが氏を交えて帰りのフェリーの時間まで食事したり。
 別府はなぜか冷麺が地元料理としてあるそうなので、食べてみることにしました。
a0293131_3153161.jpg

 食べてみてなるほど、スープの酸味が薄く、甘い味付けで、どっちかといえば冷やしラーメンに近いような味わいでした。 美味しかったです。

 ちなみによすが氏には、大9州のときのスケブのお礼ということで、色紙を頂きました。
a0293131_3181157.jpg

 リクエストに答えてくれてえんじぇるこまちです、家宝にします。 うれしいなあ。

 帰りはその日のうちにフェリーにまた乗って帰りました。
 大部屋に泊まったのですが、隣のオヤジの寝相が悪くてパンチを喰らいました。 なんてこった。

a0293131_3214687.jpg

▲今回のイベントでのいただきもの。
 
 とまぁ、色々ありましたが、概ね満足感のある素晴らしいイベントでした。 お世話になりました皆様、ありがとうございました。
[PR]
by minagi_ichirino | 2015-03-03 03:24 | Free Talk
【同人】大⑨州東方祭に行ってまいりました。
 すこし、イベントから間が開いてしまいましたが、大九州東方祭に行ってまいりました。
 今年の冬の開催には申し込んでいなかったので、昨年の秋以来、というわけで一年ぶりの参加ではあるんですが……前回の日記、九州をぶらぶら旅行して帰ってきて二日後にまた九州に行ってまいりました。
 なんてこった!!

a0293131_4535543.jpg

 交通手段は、大阪までは高速バス、そこから新幹線で小倉までという合わせ技なロジスティクスです。
 前回、昨年の秋に参加した時も同じ交通手段だったのですが、昼行便のバスが渋滞でずいぶん遅れてしまい、予約していました新幹線に乗ることが出来ずに、失敗してしまったので今回は一日余裕を持って夜行便で大阪まで。
 そこからこだま号でのんびり小倉まで目指しました。
 
 バスは以前に比べて高価になったとは言え、往復1万円ほどですし、JR西日本は結構列車や日程の限定でありますが、結構お安い新幹線の切符があったりするのです。

 夕方には小倉に到着、いつもの東横インにチェックインして、銭湯まで。
a0293131_523111.jpg

 小倉のモノレールとかも乗りましたよ。

 お風呂上がったあとに、ちょうど同じくして大九州に参加予定だった、生放送の相方レノルス氏と、彼と一緒に現地に来ていた葉山氏と合流。
 夕食適当にしようかということで、なんだかよくわからないけど焼きそばとか食べつつ、その後はあちこちはしごしながら、スケブを広げて3人でお絵描き大会。
a0293131_510395.jpg

 この日は深夜までお絵かきしまくりでした、仲間とウダウダしゃべりつつ色塗ったり、スケッチしたりとかなかなか楽しい……

 
a0293131_572584.jpg

・お店をはしごしている途中で、スロットカーのお店を見つけたので、レンタルで遊びました。
 ノーマグの車両がすごくセッティング出てて、走らせやすかった。
 こんなコースあるんだったら、自分も車両持ってくればよかったなぁ。

・迎えた当日
 この日は特に売り子さんなどいなかったので、ひたすらスペースに張り付き予定でした。
a0293131_5141985.jpg

 少なくなっていた在庫などは、書店から回収し、比較的賑やかなラインナップ。
 四季映姫の表紙の本などは、久しぶりのイベント頒布です。
 新刊はコピー本、キンコーズで刷りましたが、なかなかの具合で、裁断機できちんと揃えてるのもあって、なかなかのクオリティだと思います。

 今回のイベントで小野塚小町のサークルカットを描いたのは、自分と昨日一緒していた盟友レノルス氏、それからお隣のとこしえよすが氏の3人でした。
 というわけで、イベントが始まる前に、よすが氏にも挨拶。
 彼は自分やえんじぇるこまちの事を知っていたみたいで、とても感激でした。

 イベントは普通に滞り無く終了。
 何人か知り合いが出ていたので、途中、スペースをレノルス氏に少しだけ任せて、顔を出しに行ったりしました。

 以前、小野塚小町合同誌に寄稿してくれたぶっちゅくん改め「モナカ王子」氏とは約1年ぶりの再開。
 相変わらずかわいい絵柄に、魔理沙の仕草がマッチしてる良作の新刊でした。
 お互い元気にやりましょうと労いあって別れました。

 イベント後は新幹線まで少し時間があったので、よすが氏のサークルと、レノルス氏のサークルを巻き込んで、ファミレスでちょっと食事。
 スケブを描いてよということで、リクエストに答えてよすが氏のスケブに小町を描きました。
a0293131_5242972.jpg

・時間が最後かなり押してしまって、急ぎで仕上げてしまいました。
 ちょっと不本意。
 コピックも途中でB21が切れてしまいました。

 新幹線はギリギリの乗車。
 行きと帰りが夜行バスなので、足掛け4日くらいかかってますが、でもこれくらいのスケジュールだとちょうどいいかな、なんて思いました。
[PR]
by minagi_ichirino | 2014-10-02 05:27 | Free Talk
【同人】東方椰麟祭5、雑感とか
 6/29、東方椰麟祭に参加してまいりました。
a0293131_123715.jpg

 イベントも今回で五回目、途中で主催が変わってみたり、2月から6月へなったりとか、いろいろ形態を変えていますが、自分も皆勤賞の5回目です。

 以前、最初のうちは地方イベントという色が強かったのですが、最近は遠征するような人間はこのイベントを選んで参加しているし、関東からも足を運ぶ人も多いので、あまりイベントとして遠征しているという感じは、年々薄くなってきていて、まるで関東のイベントに参加しているような、そう言う感じすら感じることもあったりします。

 自分は東京から一旦大阪まで来て、そこから知人のクルマに乗せてもらい、広島まで向かうというロジスティクスでした。
 大阪は毎月のように来ているので、特にやること、行きたいところがあるわけでなく、ひたすらなかおか珈琲でスケッチブックを描いていたり、次回作のプロットを組んだりしていました。

a0293131_1321669.jpg

・なかおか珈琲では七夕のキャンペーンをやっているので、自分も短冊を描きました。
 えんじぇるこまち、より多くのみんなに愛されることが、自分の願いです。
 頑張って描かないとね。

 イベント当日は、同じ絵描き仲間のえゐみー嬢に売り子を頼みました。
 なので、途中少し抜けたりする事もできたのですが、会場内をあまりウロウロすることは出来ませんでした。
 彼女も一度サークル参加している方とはいえ、やはりちょっと売り子としては少し不慣れなところがあって、少し大変な思いをさせてしまったかなとも。

 
a0293131_1371999.jpg

・痛車展示では、えんじぇるこまちの痛車がありました。
 昨年ブレイドで展示していただいたSD氏のクルマです、一身上の都合で痛車を降りざる得ない状況になってしまい、泣く泣く昨年の椰麟祭以降、痛車をやっていなかったのですが、今回のイベント限定でやっていただきまして、自分としても感激の展示でした。
 いつか、また派手な仕様で復活させたい、それまで自分は彼女の物語を描き続けたいなと、心に誓いました。

 イベント自体は何かハプニングがあったわけでなく、サプライズがあったわけでなく、本自体も思うように売れず、ペーパーも刷った分を配布できずという感じで、自分個人の内容としてはあまりいいイベントではありませんでした。

 日頃の行い……? う~ん、反省です。

a0293131_1511917.jpg

・スケブは一部だけ受けました、リクエストで古明地こいしです。
 色も塗りました、ただ、色も持ちあわせがちょっと苦しかったかな……描き上げるのにずいぶん時間を描けてしまい、待たせてしまって少し申し訳なかった。

 イベントが終わったあとは毎年アフターイベントに参加するのですが、今年は参加せずに再び知人と合流、ちょっと食事だけして大阪まで帰りました。
 大阪ではまた、バスの時間までなかおかでのんびり過ごすという、黄金パターン(笑)

a0293131_1561937.jpg

・このオレの氷は、ミルクと濃い珈琲のブロック状の氷に、練乳をかけて頂く涼味です。
 のんびり溶かしながら食べるものなので、少し長い時間のんびりする場合に注文することをおすすめします。

 ここには掲載できないですが、この遠征の間、ひたすらスケッチブックにR18になるような、ひたすらエロい絵の練習をしていました。
 自分はあまり今までこうしたR18絵を描いてこなかったのですが、ここ暫く、本自体もあまり売れていないし、なかなか周囲の評価も芳しくない、画力に関しても、進歩はあるけれど詰まってる感じがするので、何か今までになかった、違うことを始めてみてもいいかもしれないということで、ガリガリ描いてました。
 作品としてフィードバックする予定は全くないのですが、なにか自分の足りない部分を補えるような発見があったらいいな、なんて思ってました。


 次回のイベント参加計画は、暫く置いて8月のコミックマーケット86です。
 今度は、今度こそは楽しかったといえるイベントにして終わりたいと思っております。 頑張らないとね。
[PR]
by minagi_ichirino | 2014-07-03 02:03 | Free Talk
【同人】例大祭11雑感とか
 例大祭11に参加してまいりました。
a0293131_124112.jpg

 本来ならサイトや、このブログで告知するべき事だったんですが、直前までかなり立て込んでバタバタしており、全くこちらでは参加概要について告知することが出来ませんでした。
 
 とまぁ、とにかくの準備不足です。
 値札もPOPも今まで使ってたものをそのまま用意して、というような感じでした。
 とはいえ、なんとか今回新刊として持ち込んだコピー本『In Walhalla』ですが、完成度的には結構ギリギリな感じもありますが、なんとか形になってよかったかなと思いました。

a0293131_1291858.jpg

 In Walhallaは、小町や映姫たちが居る、彼岸の是非曲直庁のお話です。
 普段の姿ではなく、こういったイブニングドレスの姿の彼女たちを描きたかったというような、単純な動機から作品をデザインしました。
 実は、本来ならこのエピソードは別の合同誌用に用意する予定だったのですが、コレもやはり時間が間に合わずに、こういった一冊の冊子としてのリリースになりました。
 作品としてはまだ手を加える余地があるままのリリースになりましたが、この作品はいずれ何らかの形でオフセット本としてリリースできたらいいなと思っています。



・イベント当日は、一人で会場入りして、一人で設営、一人で売ってというような感じで取り組みましたが、途中、訪れてくださいました守島氏の好意で、彼にスペースを任せて会場内をウロウロすることが出来ました。
 ずいぶんな時間を彼に任せてしまい、大変だったかなと思います。
 感謝でありました。

a0293131_1374314.jpg

・困ったことに今回、ここ数年ずっと使っていたキャリーカートが崩壊してしまいました。
 足の溶接がバラバラに成ってしまい、ダンボールを持ちあげられなくなってしまいました。
 加えて、9年近く使ってるダンボール自体もかなりくたびれてきており、これを機にダンボールも台車も一新して、サークル活動自体も心機一転再スタートしたいなと決意するのでした。

・例大祭も11回めということで、一時期の東方バブルほどの勢いはありませんでしたが、思いのほか、人は来てるなと言う印象を持ちました。
 それと、やはり2~3年前に比べても、イベントを訪れている層も変わってきているなと。
 おそらく、08~09年辺りの東方バブル時代に入ってきたファンたちが、かなり抜けてきており、いま即売会を盛り上げている参加者たちの多くが、星蓮船や神霊廟あたりから入ってきた人達が多いんじゃないかなというような感覚を受けました。

 時代が移れば、ジャンルを支える層も変わってきます、今まで支えていた参加者たちが去って行くなか、新たな層が東方の二次創作、同人活動に興味を持ってくれているのは、なかなかポジティブな状況じゃないかなと思います。
 彼らに対して、どのようなソフトを提供するのか、どのような作品を提案するのか、今までの延長線上のものだけでなく、周囲の状況、時代に則した上での創作を示していかないといけないなと思いました。
 
 
[PR]
by minagi_ichirino | 2014-05-13 01:52 | Infomation
【同人】コミックマーケット85雑感
 
 コミックマーケット85に参加してまいりました。
 約1年半ぶりのコミケのサークル参加です。 前回、前々回と、委託してみたり、申込書を買いに出かけたりとかはしていたのですが。 自分のスペースを頂けての参加は本当に久しぶり。
 
 加えてオフセット本、えんじぇるこまちの新刊Dark Heartを書き下ろしての参加です。

a0293131_166835.jpg


・この新刊、Dark Heartと言うお話は、元々11月にありました金沢のイベント用に企画したエピソードで、20Pちょっとくらいを想定した小咄みたいな感じで制作を進めました。
 しかし、仕事とのスケジュールの都合や、合同誌の音頭を取るのに思いのほかまとまった時間がとれずに、金沢のイベントではなんとか形にまとめたものの、全てを書き切ることが出来ずに、その宿題は今回のコミケで消化したという形になってしまいました。

a0293131_1645679.jpg


 今回のエピソードの見どころは……やはり、華扇の変身シーンでしょうか。
 以前から変身シーンのカットで、もうちょっと脱いでほしい(笑)という要望に答える形で、ほぼ全裸(全裸ニーソ)に近い感じのカッコを描画しました。

 ただ、闇堕ちしてゆくシーンが前にあって、そこでもいわゆる変身に近い描写が描かれていますので、そこから連続して変身シーンをカチ込むのは、少し読む側は疲れないかなとか、すっ飛ばし過ぎないかなという、そう言った懸念もありました。

 慎重に絵コンテをまとめて、上手く形になったかなとは思いますが……どうでしたでしょうか。

 それと、闇堕ちするきゃんでぃかせん(通称はーどきゃんでぃかせん)のキャラクターデザインにも注目してもらえると、なかなかおもしろいと思います。

a0293131_161267.jpg


 闇堕ちをテーマにしてデザインしたのですが……このデザインのキモはやはり足元の触手靴でしょうか。
 足は人が行動する上での大事な部分ですから、この足に別の生命体に支配させるのは、文字通りの「闇堕ち」としての変化をうまく捉えられたんじゃないかなと、個人的には気に入ってます。
 
 ただ、作中で戦闘は表現されてないので、もうちょっと出番を作ってあげても良かったかななんて思います。
 今後もチャンスがあれば書きたいですね。

 しかし、今回の制作、本当に時間がなかった。
 何が時間がないかというと、単純に「時間」そのものが多くとれなかったというよりも、精神的に作品に打ち込む準備ができていなかった。
 生活が、もう同人活動をしない生活になってしまっていて、作品をいざつくろうとしても、なかなか思うように頭がそこに入って行かなかったという部分。
 作画とか、そう言った部分はいいのだけど、作中の根本的な部分……例えばプロットだったり、話の尺だったり、ストーリーだったり、もうちょっと面白くなったんじゃないかという思いは、書き終わって、改めて読み返して感じてしまったところでした。

a0293131_16392358.jpg


・新刊作中ではあまり登場しなかったえんじぇるこまちですが、色紙に描いていきました。

 以前は一般放出せず、TwitterやPixivなどの、ソーシャルを通じてファンに譲るという事をしてきていたのですが、あまりに「タダだからなんでも欲しい」っていうような人が多くて、自分自身そう言った人たちに嫌気が差してたので、価格を設定して一般放出することにしました。

 これは前回スポット参加した大九州東方祭からのこと。

 時々「オークションにしたりしないのですか?」というお話をいただくことがあるのですが、ボク個人の考えとして、イベントでの色紙のオークション形式での頒布に関しては「悪趣味」だと思うんですよね。

 自分の色紙、自分の作品、自分の絵なんだから、自分で価格(価値)を決めろよ、と。
 なんでそこに関係のない他人が入ってくるんだと。
 サークルがオークション形式の頒布にする理由は、いろいろあるんだろうと思うけれど、だけど、周囲の様子を見て見る感じ、自分の作品の価値(価格設定)を放棄してるだけなんじゃないか、とも思うんですよね。

 本音を言えば、みんな高く売りたい、お金を欲しい、だけど、高価な価格をつけて批判されたらどうしよう?とか、誰も引き取り手が居なくて残ってしまったらどうしよう? という部分との着地点がオークション形式での頒布なんじゃないかなと。

 やっぱ、なんだか描き手としては「ズルいよね、それって」って自分は思ってしまうんだよね。


・今回のコミケは売り子はなし、ひたすらスペースを離れず、最初から最後まで一人で売り切りました。
 ガチ売れするサークルではないので、一人でひたすら淡々と売ってイベントは終了。
 相変わらず、何も驚くこともないし、感激や感動も何ひとつもなし、ごく普通の即売会の一日でした。

 だけど、やっぱり、新刊、オフセット本が出ているっていうのは、やっぱり気持ちが違うといいますか、やはりもっと頑張ってガンガンやっていけば、また即売会も色々気分が違ってくるのかなと思いました。
[PR]
by minagi_ichirino | 2014-01-10 00:00 | Infomation
【同人】酔これ~ほろ酔い艦娘これくしょん
a0293131_0233147.jpg

 少し話題が事後になってしまいましたが……
 水元まつりさんの発行されました作品 「酔これ~ほろ酔い艦娘これくしょん~」に、フルカラーイラストを一枚寄稿しました。
 自分が担当したのはみんなの人気者「金剛」デース!

a0293131_0274760.jpg

・ちょっとした事故で、自分のあとがきだけ収録されていないという事態になってますが(笑)
(決して締め切りぶっちぎったわけではないのですよ!!)

 作品はすでに、自分もお世話になっておりますComicZINさまで頒布が始まっているようです。
 また、コミケ3日目西-み09a にての頒布もあるようです。
 艦娘たちがお酒を楽しむ様子をSSやイラストでまとめた、ちょっと一風変わったイラスト本になってます。
 編集も素晴らしく、凝ったことに表2票3もフルカラーで印刷されてます……
(ちょっと一体、この本、下代いくらよ~!?ずいぶんお金かかってるんじゃないの?!)

 気になる方はぜひに。

 ちなみに当方もコミケはスペースをいただけております。
 二日目、東ホールノ06b(サークル名「ビテイコツハンター」)
 現在やや巻き気味ですが、新刊を誠意製作中です。
 
 
[PR]
by minagi_ichirino | 2013-12-14 00:34 | Infomation
【同人】東方北陸祭に行ってまいりました
a0293131_22113698.jpg

・東方北陸祭に参加してまいりました。
 スペースへ足を運んでいただきました皆様、ありがとうございました。

 今回は地元金沢の同士との合同誌「Dark Heart-東方黒魔法少女合同誌」を発行したのですが、結局この本が出来上がったのは前日の午後……大急ぎで印刷し、その日の夕方の新幹線で金沢へ向かいました。
a0293131_2220519.jpg

 越後湯沢乗り換えなので、MAXたにがわです。
 現地着してからは、今回お世話になりましたレノルス氏宅にて、当日への最終的な準備。
 値札を用意してみたり、合体サークルなので、頒布や出納について細かい部分を話しつつ、合作色紙を描いてみることにしました。

a0293131_22222129.jpg

 自分はえんじぇるこまちを描いたわけですが……他のさとよ氏、レノルス氏があまり合作に慣れていないせいか、自分のえんじぇるだけが、めちゃくちゃ目立つ色紙になってしまいました……
(まるで他のキャラが背後霊みたいになってしまった)

 イベント当日は滞りもなく会場に入場、サクッと設営して開場、そして頒布開始。
 思いの外参加サークルも少なく、時期が時期だからか、一般参加もそれほどという感じでした。
 お陰で時間が少しとれたので、普段はあまり受けないスケブを描くことに。
 リクエストが本居小鈴ということだったので……
a0293131_22295493.jpg

 画材を持ってきていたのもあって、暇に任せてこんなに気合入れて描いてしまいました。
 普段はこんなに描きませんw  大事にしてくれることを祈りますね……

 当日、ほぼ寝ずに参戦したというのもあり、イベント後はすぐに氏の下宿になだれ込みひたすら泥のように寝るというオチになりました。
 今回、合同誌にお世話になりました、レノルス氏、さとよ氏には感謝でありました。

a0293131_22344239.jpg

▲今回書いた落書き。
 色々書いたのですが、色紙やスケブで放出してしまったので、手元に残ったのはまじかるさくやちゃんだけ。
 初めて描いたのですが……やっぱ可愛いですよね、このデザイン。

 
[PR]
by minagi_ichirino | 2013-11-25 22:36 | Free Talk
【同人】DarkHeart -東方黒魔法少女合同誌
a0293131_23403515.jpg

 Dark Heart -東方黒魔法少女合同誌- Launch Soon!!

・今週末6/24に石川県金沢市、ITビジネスプラザ武蔵で開催されます、東方北陸祭第十弾にサークル参加します。
 スペース番号はD03、サークル名は「ビテイコツハンター」です。

 参加に合わせまして、新刊「Dark Heart -東方黒魔法少女合同誌-」を発行いたします。
 ページ数は30P前後のオンデマンド本予定です。
 内容はタイトル通りで……東方のキャラクターで闇堕ち、悪堕ちの変身ヒロインアレンジをしてしまうというテーマのもと、主にイラスト中心の収録になっております。
 参加者は自分含めて7人の方が集まって熱く執筆していただきました!
 
 一梨乃みなぎは 表紙にあるように、死神天使☆えんじぇるこまちに登場する茨木華扇のアレンジ「地獄仙女きゃんでぃかせん」の闇堕ちを描きました
a0293131_0273118.jpg

 漫画の方も簡易的な仕上げですが、12Pほどの描きおろし短編を収録しています。
 エピソード的にはHiding All The Starsのあとの話になってます。
 
・その他、手持ちの既刊も数種類現地に持ち込む予定です。
 死神天使☆えんじぇるこまちに興味のある方、会場でお会いできることを楽しみにしております。
[PR]
by minagi_ichirino | 2013-11-21 00:30 | Infomation
【同人】東方紅楼夢に行ってまいりました
a0293131_2281620.jpg

・東方紅楼夢に行ってまいりました。
 本来は行く予定があったりなかったりと、二転三転したのですが、なんとか予定の都合をつけることが出来て、当日は既出作品の委託をしました。

 やどかり主としてお世話になりましたのはGallary CulterのCulter氏。
 同じ東方の絵描きとしては同ジャンルですが、描く作品やキャラクターの方向などがぜんぜん違うこともあり、なかなか興味深い一日になりました。

 イベント当日は、特に滞りもなく、大したドラマもなく無事終了。
 やはり、自分のサークルではなかったり、何も新しいものを用意していないと、イベント自体が淡白な感じのまま終わってしまいますね。

 手にしていただいた方、ありがとうございました。

a0293131_16331891.jpg

・大阪ということで、イベント後に単身、なんばのなかおか珈琲に突撃。
 前回食べそこねていたホットケーキを注文……ですが、10月の月替りメニューとして、なんとコーヒーホットケーキなるものが登場!!
 ちょっと香りがついてるかな?程度のものでしたが、特製コーヒーアイスも美味で……いや~、やっぱりここのホットケーキは至上でありました。

a0293131_16365089.jpg

・バスの時間まで数時間あったので、そのままなかおかでコーヒーのお代わりをしつつ、一人でお絵かきタイム!!
 最近始めた艦隊これくしょんのキャラから、夕張(シューパロ)ちゃんを練習で描いたりしてました。

 東方描いていると、メカ的なものをあまり描かないから、やはり違うジャンルのキャラを書くのは大事だなと。
 しかし、へそ出しは、もっと上手に書けるはず……!!
[PR]
by minagi_ichirino | 2013-10-17 16:40 | Free Talk
【同人】大⑨州東方祭8へ行って参りました
a0293131_1172047.jpg

・大⑨州東方祭8へ、サークル参加してまいりました。
 
 ……というのは簡単ですが、自分は千葉住まいなので、遠く離れた九州小倉までは直線距離で約1000km離れています。
 なので、非常に遠いし、ロジスティクス面で基本陸路での移動になる上で、サークル参加しづらいイベント。
 なかなか、参加までの決意が決まらなかったのですが、なんとかうまくロジスティクス面の目処が付いての初参加になりました。

 というそのロジスティクスは……

【往路】
(1)朝、東京駅から高速バス(昼行便)で京都駅へ。
(2)夕刻に京都駅から新快速で新大阪へ。
(3)新大阪から新幹線こだまで小倉駅へ
(4)小倉で一泊して、翌朝徒歩で会場入り。

・在庫は全て手荷物で搬入、経費を抑えるため宅配便は一切使わない。

 というなんともカツカツなロジスティクスを組んだのですが……コレが大誤算。
 出発が3連休初日ということで道路は大渋滞、結局京都駅着が大幅に遅れて、予定していた新幹線をキャッチできず、新幹線のチケットを再手配するという失敗をしてしまいました……

 昼行便は渋滞する、大いに反省です。

a0293131_1281337.jpg

・ちなみに、今回新大阪~小倉の往復に新幹線を利用したのですが、JR西日本は往復きっぷがお得でびっくり。
 夜行バスに少しプラスする程度の値段で、利用できました。
 新幹線は快適で良いねえ……

・イベントは思っていたよりも賑やかで、予定よりも速いペースで完売……!!
 自分の計算ではもう1~2時間遅く頒布し終わる計算だったので、もうちょっとだけ部数を持ってきても良かったかもしれないと思ってしまいました。
 書き下ろした色紙も、無事に拾われてゆきました。

 今回は完全に一人での参加ということで、スケブはなし。 ひたすらの売り子。
 スペースからも殆ど出られませんでした。

 しかしイベント終わってからのいつものノリで、スケブに落書きを増やしました。
a0293131_1354725.jpg

・今回書いたのは幻月、イベント後、一緒に食事をした募霧氏のアレンジでえろ~く描いてみました。
 その他にも、以前から少し描いてみたかった小鈴ちゃんとか、あいた時間に描いてみたり、色を付けてみたり……

a0293131_1373298.jpg


a0293131_1382475.jpg


・出先は結構画材やシチュエーションが限られるのですが、大分綺麗に書けるようになってきたなあと。
 ブラウンのコピックマルチライナーも用意したい所……

a0293131_1413791.jpg

・帰りにいつものなかおか珈琲に立ち寄って、以前から気になっていた淡路島カレーを堪能しました。
 なかおかのカレーは以前に一度食べたことがあるんですが、従来まではごく「普通のカレー」でしたが、コイツは全く別物です。
 なにより、玉ねぎをいっぱい使ってるだけあって、とにかくフルーティ! 甘みが強いです。
 そして後から香辛料の辛味が効いてくる感じ。
 8月はトッピングキャンペーンもやってたみたいだし、そのうちに試してみたかったなあ……



・今回のイベントで、通して思ったのが、とにかく「何のオドロキもなかった」ということ。
 確かに前後の移動の時は肝をつぶしたりといろいろありましたが……(汗)
 イベントに関しては、サークル入場して、設営して、売って、それなりに知っている人とお話して、片付けて、飯食べて帰るという一連の流れに、どこか閉塞感といいますか……あまりに何もなくて、素通りしていったと感じる一日でした。
 
 その退屈さは、新刊を随分と出していないのもあるのかもしれませんが……

 自分は関東地方にあまりに絵描きや同人での知り合いや友人がおらず、都落ちする感じで地方のイベントに活路を探っている部分が強いです。
 だけど、東方ジャンルはどの地方に行っても、見る顔ぶれは近いものがあって、そこには何の出会いや発見もないし、ただ、以前から知っていることの答え合わせをしに行っているだけのような……

 ただ、手慣れてしまって、あまりに経験してしまって、全てが普通になってしまっているのは、ある意味幸せなことなのかもしれません。
[PR]
by minagi_ichirino | 2013-09-26 01:54 | Backyard