タグ:自転車 ( 54 ) タグの人気記事
【チャリ】Bianchi Cafeまで自転車で走ろうキャンペーン!
a0293131_0414771.jpg


 ……に、行って参りました。
 同じ都内のBianchi仲間に誘われて、ちょっと外神田のコンセプトストアから走ってみようということで、チェレ軍団で都内で風になろうという予定だったのですが、一名が本当に風邪になってしまい、二人でのランデビューとなりました。

 外神田から、自由が丘のカフェまでは全く道を知らなかったので、一緒に行った方にほぼずっと引っ張ってもらって……いやはや、本当にありがとうございました。
 丸の内の方へでて、そこから白金台を抜けて目黒方面へ……
 風よけではないですが、めちゃめちゃ脚を温存出来ました(笑
 
 自由が丘のビアンキカフェは、上下2店舗構造で、1Fと2Fは食品衛生法の問題で別店舗扱いなんだそうです。(いろいろクリアしないといけない問題があって、大変なんだったとか……)
 さすがに3連休だけあって、1Fはなかなか納車ラッシュで忙しそうでした。

 少しスタッフと談笑したあと、早速2Fでカフェを味わうことに。
 ちょうどお昼時に訪れたので、一緒にパスタランチを頼むことにしました。

a0293131_054651.jpg


 頼んだのはサーモンとキノコのクリームパスタ
 コレにサラダとセットのドリンク(アメリカーノを頼みました) それからキャンペーンでバニラアイスを付けてもらいました。
 コレで1000円です、パスタは並の量ですが、思っていたよりもボリュームあります(こういうところはもっと少ないイメージがあるので……) 100円足せば大盛りにもなります。
 
 しかし、このパスタ、びっくりするほど美味しかった!

 麺自体は乾麺で、とりわけ特別なものではないんですが、ソースがやはり味がしっかりしていて美味しいです。
 クリーム系のパスタは、味付けがこってりしてて(味が濃いというのとは違う)、後味が口の中で余韻として残る部分があるのですが、それがすごく良い風味を出してくれてます。
 良いミルクを使ってるのか、とにかくソースの中にある油が良いのか……チェーン系のお店のレベルとは一線を画しているなと。

 自分自身がいたりや~んは好物なので、もっといろんなメニューを制覇してみたくなりました。
 他のパスタもそうだし、パニーニなんかも……ランチセットなら、割と気軽に楽しめる価格ですしね!

 いや~、良かった良かった。

a0293131_111179.jpg

▲というわけで、外神田へ帰ってきて、一緒したまこっさんの928と杏珠たんの2ショット。
 大変美味しい一日でありました!
[PR]
by minagi_ichirino | 2013-02-10 01:13 | Bianchista
【チャリ】新年あけまして初日の出房総
 昨年の秋にヤビツ峠ですっ転んでから、季節も冷え込んできたのもあって、まとまったロングライドはやってなかったのですが、少し海が見たいなぁというので九十九里浜まで、年明けロングライドということで走って参りました。

 
a0293131_2148342.jpg

・……てな感じで、やってきたのは成東海岸。
 冬に走るのはちょっと……と、おもっていたのですが、レッグウォーマーとヒートテックタイツの合わせと、上にモンベルの雨カッパ(笑)を着てると、あんまり寒くないことに気付いたと言いますか……(汗

■mont-bell ハイドロブリーズ レインウェア
 もともとは通勤のカッパ用に買ったんですが、めちゃめちゃ軽い上に、ウィンドブレーカーとしてもなかなかの機能を果たしてくれます。
 さすがにカッパなので多少は蒸れますが、程よい通気性なので思う以上には快適。
 モンベルの中では比較的下位グレードの商品ですが、モンベルはモンベルということで、モノはしっかりしてて、5000円以下の安物と比べるともう異次元の性能ですね(笑)

 この日も朝の3時くらいに出発、未明ということで気温は0度前後だったのですが、 下にスウェットや薄手の長袖シャツなど3枚着てあとはカッパで全然OKでした。
 しかしさすがに寒くて足先は冷えました、シューズカバー付けてきても良かったな……(汗

a0293131_22172244.jpg

・九十九里浜の日の出が見たい!と思ったんですが、この日の上総は雲が多くてイマイチな夜明け。
 当たり前ですがめちゃくちゃ寒くて、そそくさと撤退しました。
 どれくらい寒かったかというと、ボトルに入れてきた水がカチンカチンに凍ってました(汗

 ちなみにこの写真撮ったあとに、自転車を砂の上に倒してしまい、メカやスプロケ、チェーンを砂だらけにしてしまいました(涙

 近くのセブンイレブンでおでん買ってほっこり。
 そのあと少し大多喜まで行きたいなぁというので、成東海岸から一路南下です。

a0293131_22314510.jpg

・太東埼灯台あたりから内陸部に入って、途中に立ち寄ったいすみ鉄道の国吉駅。
 いすみ沿線は明るい時間に来たことがほとんどなかったので(汗) 太陽が出ている時にこのへんを走るのは初めてでした。

a0293131_22341292.jpg

・なんと駅看板がムーミン!! 中にはムーミンショップもありました。
 いすみ鉄道はムーミンとのタイアップもそうですが、アンテナショップにも力を入れていて、地方ローカル線としてかなり頑張っているようでした。

 いすみ鉄道はグッズとかえらい乱発していて、ネト上で見る限り 「こんな商売で続くのかなぁ」 と思ってたんですが、実際にショップに寄ってみると、商品がよりどり並んでいるのは華やかでいいですね。
 特に自分みたいにふらーっと立ち寄ってみる旅人として、お土産品、記念品として選択肢が多くあるのはとてもありがたい……
 自分も駅名票キーホルダーを一つ買いました。

 国吉駅の人……というか、このへん周辺の人はお世辞抜きでいい人が多く、駅の待合室で休憩してたら、駅の人にお茶を頂いてしまいました。

a0293131_22394229.jpg

・しばらくすると、大原行きの上り列車がやって来ました。
 見ての通り絵に書いたローカル線で、枕木も木製で、路盤やレールもちょっと軽そうです……本当にこの路線、かつての国鉄だったんでしょうか(汗
 しかし、やたら高規格で真新しいバラストにPC枕木といった路線よりも、なんか景色に溶け込んでいていいですね。

 写真をとってたら、運転手の方がこちらへ手を振ってくれました(びっくり)
 いすみ鉄道、思っていたよりも熱いです!

a0293131_22494723.jpg

・昼食は大多喜駅前の番所。
 ここのシシ餃子が凄く美味しいので、もう一度立ち寄ってみたかったのです!
(とは言え成東海岸から60km離れてるので、ついでに立ち寄る距離じゃない気もしますが)

a0293131_22514432.jpg

・シシ丼は前回食べたので、うどんそばか定食かで迷ったのですが、生姜焼き定食を注文。
 これに餃子5つつけてモリモリ1000円ちょっと、ごはんおかわりは自由でした。

 ここの店主さんは凄く話好きで、いろいろ楽しい人です。
 前回(昨年の春)訪れたことを覚えていてびっくり(汗) あの時は夜の養老渓谷で酷い目にあった……なんて、そんな話をしました。


a0293131_2255048.jpg

▲とまぁ、この日の走行距離はだいたい210km
(このブログ、ルートラボ貼れないのがちょっと……)
 平坦路中心で選んだので、坂道らしい坂道はほとんどなし!
 大多喜から茂原に抜ける時に少しアップダウンがあったのと、大網白里から千葉に抜けるので少し上りがあったかな程度でした。
 しかし、房総丘陵のあのだらだらとしたアップダウンって、結構ボディーブローのようにあとで効いてくるんだよねぇ(汗

 あ、自転車の砂を掃除しないと・・・
[PR]
by minagi_ichirino | 2013-01-08 23:00 | Bianchista
【チャリ】サイクルモードに行って参りました
a0293131_1351083.jpg
・前回の日記と時間が前後してしまうのですが、金曜日に幕張メッセでやってた、自転車の見本市的な催し物、サイクルモードに言って参りました。
 イベントといえばビッグサイトばかりだったので、幕張メッセは結構久しぶり。

 いろいろパンフレットを頂いてきちゃおうと思っていたのですが……なんか軒並み500円ぐらいで頒布していて、確かに結構何ページものフルカラーで凝ってて、コストを考えてもチラシとは違うんだけども、なんていうか、販促物でお金取るの?みたいな(汗
 だって、WEBでは無料で見ようと思えば見れるものですよ!?という事から、結局カタログやパンフはそこそこにしつつも、ウロウロしてきました。

a0293131_1491022.jpg
・早速足を運ぶBianchiブース。
 しかし、2013モデルはすでに先週に青山で見学済なので、特に真新しい発見はなし。
 Infinitoは2013モデルのカラースキームが「う~む?」と言う感じなので、価格が安くなったとはいえ2012モデルで良かったかなぁなんて。


 個人的にパワーアップしたSempreがなかなか魅力的。
 ブラックとチェレステの二色の精悍なカラースキームがカッコいいよね、試乗してみたかったけど、基本的に激混み&ヤビツでひっくり返った怪我がまだ残っていたので、この日は試乗しませんでした。

a0293131_1532012.jpg
・試乗車で来年の新しいモデル、Vertigo(ヴァルティーゴって読む?)がありました。
 コレちょっと乗ってみたかった。
 安物の10万円台のカーボンロードです、買うってなるとやっぱImprusoかなぁと思ってしまうけど、しかしどんなもんなのか、Infinitoと比べて見たいなぁなんて。

 チェレステがカラー設定で無いのが残念。

a0293131_251432.jpg
・宇宙人だか、怪獣に似てると言われるユニコのライト
 ヘッドライトに不満のある自分は、キャットアイもそうですが、ライトメーカーの展示に興味津々。
 このユニコは評判のいいメーカーで、実物はどんなもんじゃろと眺めてました。

a0293131_273120.jpg
・サンジェルマンのブランド、ジェントスの自転車用ライト。
 本来自転車用ではないジェントスのライトが、やたらコンパクトで明るいというので自分も使っているのですが、いよいよ本格的に自転車用のヘッドライトを作ってきたようです。
 担当者にいろいろ特徴や、電池の持ち、明るさなどを聞いてきましたが、特にこれといった面白い解説はなし(汗

 自分はまだ見たことがないのだけど、もうすでに発売していて、小売店には卸してるそうです。
 アマゾンなどに卸すのはもう少し先になる様子。

a0293131_2153245.jpg
・SUGINOのクランクとBB
 以前サンツアーの部品を作っていた(供給していた)というだけあって、いつかSUGINOのクランクとBBは使ってみたいなぁと思いつつ、指をくわえて眺めていました。
 純和風なメーカーもいいよね。

 他にもDINOSAURとかリオグランデとか出展していれば見たかったけれども、このへんは今回出展しておらず……


 あと、写真を撮り忘れたけれども、GIOSの自転車がなんかちょっと気になりました。
 GIOSって言うとクロモリかアルミフレームの自転車&クロスバイクっていうイメージだったのですが、普通にカーボンロードやTTバイクも作っててびっくり。
 というか、GIOSのカーボンバイクとか乗っている人、売っているところ、殆ど見たことありませぬ……(汗
 GIOSのカーボンモデル乗ってたら、結構面白いんじゃないかなぁなんて思ってしまいました。

 
[PR]
by minagi_ichirino | 2012-11-07 02:21 | Bianchista
【チャリ】激走!ヤビツ峠
a0293131_1442445.jpg
杏珠たんでヤビツ峠を攻めて参りました
 自分の住む千葉県には峠らしい峠はあまりなく、せいぜい養老渓谷付近程度ということなので、淡々と上りが続く峠を走ってみようというので、ヤビツ峠に挑戦して参りました。
 ……本来なら奥多摩生きたいなぁとかで、和田峠とかに挑戦しようかと思ったのですが、和田峠は厳しすぎるというので、ヤビツ峠なら自宅からもアクセスしやすく(小田急1本でイケる)ということで、走ってみることにしたのです。
 
 
a0293131_14523464.jpg
・自宅から本厚木駅まで輪行……のつもりが、駅を乗り過ごしてしまい一つ先の愛甲石田駅まで輪行、そこからR246でウォームアップ代わりに、峠の入口、名古木交差点まで自走し挑戦して参りました。

 しかし、交差点曲がって、上り調子の道を曲がった直後に見えた激坂に思わず「なんだこれは!ギャグか!?」って吹き出してしまいました。
 今まで家の前に放置されてた、兄のTREKをレストアして乗り始めて、4年くらい自転車をのってきましたが、こんな坂道は初めてでした。
 当然登り方や、調子がつかめず、心のなかでは「なんてこった!!」って気分です
 
a0293131_157348.jpg
・ヤビツ峠の様子、これはもう半分くらいか、それくらい進んだところです。
 比較的緩斜面のところです、そうでないと写真を撮る余裕が……

 ちなみに登り始めて、住宅街の残る序盤が一番苦しかったです。
 山に入ってから苦しいところもありましたが、何より都会の喧騒を離れて、淡々とインナーローで峠道をえっちらおっちら登ってゆくのは、なかなかそう悪いものではないですね

a0293131_15102981.jpg
・ある程度登ってゆくとこんな景色に出くわします。
 この眼下に広がる街から登ってくるわけです……

 峠を走ってわかったことですが、まず、足がつるよりも先に息(心拍数?)が上がりすぎてしまい、胸が苦しくなってしまっということ。
 数百キロの長距離を走ることは割とあるのですが、長距離を走るときに気をつけることは、とにかく無理をして進もうとせず、疲れないことで、ここまでドキドキとなってしまったの初めてでした。

 それからペダルの踏み方、力の掛け方がまだきちんとできていなかったということ。
 要は坂道の登り方をわかってなかったんですな……力任せにガンガン漕いで、数百メートルくらいの道ならそれで登り切れるんですが、さすがにそれでは登り切れない道ですからね……

 途中から少しづつ、登るペダリングのコツを覚えた部分もあって、あれこれ試しつつ、11キロちょっとをゴール。
 結局3回足をついて止めてしまいましたが……(汗  

a0293131_15233945.jpg
・峠のゴール地点には何人かのグループが居て「お疲れ様でした」と労ってくれました。
 タイムはストップウォッチで測って62分26秒でした
(ただ、ストップウォッチ押してからうしろポケットに片付け、ペダルをハメて、ゴールして止まってから取り出しておしてるので、もう30秒くらい早いかもしれません)

 がんばった。

 しかし、そこに居たチャリダーの方に聞いてみると、なんと35分で登ってしまうとのこと。
 ひぇぇぇー!

 その後は宮ヶ瀬湖の方に抜けるべく、裏ヤビツをダウンヒル。
 こちらは道があまり整備されておらず、まるでツール・ド・コルスのステージを走っているようななかなか楽しい道。 むしろコレがもう楽しかった。 
 
a0293131_15322058.jpg
 途中、湧き水があって汲んでいる人が居たけど、これ消毒しないで飲めるのかなぁ……(汗

 しかし、上りよりも身体に堪えたのは下りの方
 何しろずっとブレーキを握りつつ転ばないように、スピードが出過ぎないようにコントロールしつつ延々と下ること16km。
 ハンドルを握る手や腕に堪えます……(汗
 結局手や腕の疲労感は、翌日の筋肉痛よりも、こちらのほうが残ってしまいました。

a0293131_15464667.jpg
・宮ケ瀬湖はいい景色でした。
 やっぱこう言うのどかなところを走るのはいいよね。
 都会で自動車とか都市交通、信号にまみれて走るよりもやっぱり、開放感があって素敵でした

a0293131_15482246.jpg

 その後、牧場を見つけてジェラートを堪能したり、温泉施設でゆっくりしたりして、なかなか楽しい一日でした……


 で、終わるはずだったんですが、帰りの本厚木駅目前、厚木市街で側溝の段差に前輪を取られて派手に落車……
 左膝を盛大にすりむいてしまい……もともと血が薄い自分は、出血はほとんどしなかったものの、血小板がボタボタとひどい状態に。
 身体も自転車もボロボロにしてしまいました。
 身体は多分擦り傷くらいで大丈夫だと思うけれど、自転車は致命的なダメージがなければいいのだけれど……(汗
 
 ああ!なんてこった!
 今日の走行距離は76km、落車したのは74.5km地点、ほとんどゴールしていたのに!
 
[PR]
by minagi_ichirino | 2012-10-27 16:03 | Bianchista
【チャリ】ことりちゃん整備
 実はボクはBianchiを3台持っているのです。
 1台はもちろんBianchi C2C Infinito 「杏珠たん」
 もう1台はマットブラックの RomaⅡ「飛鳥たん」
 そしてもう1台がコレ
a0293131_224255.jpg

Bianchi MINIVELO7 「ことりちゃん」
 なんで「ことりちゃん」なのかは、フレームに「Melo(つぐみ)」 というなんでかわからないけど、鳥の名前が書いてあるからことりちゃん。

 しかし、このミニベロはいわゆるママチャリとして使ってて、非常に汚いです(汗
 外の駐輪場に屋根があるとはいえ、屋外保管ですからね。

 仕事の自転車通勤とか、近所の買い物とか・・・カゴがないので、ロードバイクとそんなに使い勝手は変わらないんですが、泥よけがあるので、雨でもへっちゃらなのと、スタンドもあるし、そもそも違うジャンルの自転車欲しかったなぁというのもあったりと、それなりに愛着を持って使ってます。
 何しろ買ったそのまま、ではなく、それなりにイジってますからね▼

a0293131_2331722.jpg
い、いじってるとはいえ汚ねぇえええ(汗
 実はハンドルを下げてて、多少前傾姿勢に、ハンドルは左右片側2cmづつパイプカットで詰めてて、そのせいでグリップを切っていて汚いです。
 いずれハンドルは変えたいと思いつつ、ママチャリだしいいかなと、こんな状態ですw

 ハンドル変えるならブルホーンかな(ぁ

 ちなみにブレーキも変えてて、ダイアコンペのDC135
 オリジナルのブレーキレバーがあんまりにもあんまりだったので変えたんですが、これキャリパーブレーキ用のフラットブレーキレバーなので、引き代がシビアで、効くといえば効くんですが、なんかフワフワしたレバータッチです。
 ペダルはMKSのシルヴァンツーリング
 MKSいいよね、安くて品質も素晴らしい、質実剛健過ぎるデザインも飾らなくていい。
 あと、サドルもRoma2のものを再利用してます。

 先日久々に乗ったら、随分空気も油も抜けてて、こりゃひどい状態だなぁというので、部屋に持ち込んでメンテしてやりました。
 さどるもフィジークに変えてやろうかと思ったんですが、さすがに高級すぎる気もしたのでそのまま。

a0293131_2463187.jpg
 杏珠たんと並べて写真を撮ってみました。
 まぁ、屋外保管なので、どうせスグ汚れたり、自転車当てられて傷つくのだろうけど、汚れもそれなりに綺麗にとってやりました。

 今後も宜しくだぜ。

 

 
[PR]
by minagi_ichirino | 2012-10-25 02:49 | Bianchista
【チャリ】走る江戸川サイクリングロード
a0293131_1145145.jpg
・杏珠たん復活!!

 1週間ぶりに手元に杏珠たん(Bianchi infinito)が戻って参りました

(ピンクのヴィア・ニローネ7はさようなら・・・)

 これでようやく前回の日記に書いた、本来杏珠たんにつけるはずだったSella Italia SLR-Flowも取り付けて、他にはハンドルバーやステムも交換

 ……というのも、ビアンキ・コンセプトストアでいろいろ乗車姿勢やポジションについてアドバイスを頂いて、ステムは「もう10mmほど長くてもいい」というお達しもあり、上野のアサゾーで安売りだったITMのステムとハンドルを取り付けたのでした。

a0293131_11164166.jpg
・ちょうど白いステムとハンドルも付けたかったし、ITMって言えば昔パンターニも使ってたしね!
 ハンドル幅は400mmで、以前が380だったので、片側10mmづつサイズアップ。
 ステムも90mmから100mmになりました。

 ただ、完組についていたFSAのSLKより、すこし角度が違うので「これでいいのかなぁ・・・」みたいな部分もあったりなかったり。


 という感じですが、江戸川サイクリングロードをチョイチョイと走って来ました。

 しかし、江戸川サイクリングロードはいままで暗い時間や、人のあまりいない夕暮れ時くらいしかマトモに走ったことなかったんですが、朝方はチャリダーも多くて、思っていたよりも楽しいところですな!
 しらべてみると葛西臨海公園までつながっているみたいだし、支線の利根運河サイクリングロードも入れたら、いろんなコースが組めそうで面白いかも?って思ってしまった。
 
a0293131_11224680.jpg
 三郷大橋から走って、この東武野田線の鉄橋付近で折り返し、帰りは新葛飾橋まで走って、だいたい全部で50kmくらいでしょうか。
 次は関宿の方まで走ってみようかな。

a0293131_11244323.jpg

 しかし、朝晩はすっかり冷え込むようになりましたね。
 すすきも目立つようになり、すっかり秋めいてきた今日この頃です。

 
[PR]
by minagi_ichirino | 2012-10-21 11:27 | Bianchista
【チャリ】ヴァカンソレイユ!!
a0293131_1592879.jpg

・ヴァカンソレイユのジャージを買ってしまいました。
 今年のジロ・デ・ロンバルディアのモデルです。 なんでもファウスト・コッピの勝利を記念したチェレステバージョンというので、ポチッてしまいました。
 普段ダークブルーの部分が明るいチェレステカラーになっております。

▲こんなかんじでジャジャーンと発表!
 さっそく着て出掛けてみたい! しかし、問題は、杏珠たんが入院中という(汗

 いろいろと訳の有りそうな(汗)チームのヴァカンソレイユですが、来年もささやかに応援したいと思います


 あ……それだけじゃなくて、一緒にサドルも買いました。
 セラ・イタリアのSLR-Flowのホワイトです。
 コレは今週中に代車ニローネに付けて走れるかな……?

 
[PR]
by minagi_ichirino | 2012-10-18 02:09 | Bianchista
【チャリ】ビアンキ仲間で楽しく走ろうあげお
a0293131_0511432.jpg

・ビアンキ乗りのみなさまと、荒川サイクリングロードを上流へ、上尾の方まで走って参りました。
 持ちだした車両は15日の日記の通り、ビアンキ・ローマ2「飛鳥たん」
 確か09年モデルのマットブラックで、ほぼ1ヶ月ぶりの走行です。

 本来持ち出す予定だったinfinito「杏珠たん」が、入院フレーム交換になってしまったので、急遽の登板。
 しかし、彼女、ビアンキ表参道ヒルズのモーニングライドにも登場していて、なんとも、こう、運の強い子だとも(笑

 しかし、飛鳥たんはスプロケットも減っている上、度重なるチェーン落ちのせいで、チェーン自体が多少ねじれていて、変速に不安が……
 前日にちょいちょい調整して走ってみたのだけど、どうも上手いこと変速しない!
 というので、前日の夜にワイヤーを張り直してイチからディレイラー調整をやりなおしました、チェーンも出来る限り綺麗に掃除。
 なんとか満足いく調整ができての当日でした。
(実際当日走りだすまで心配でしたがw)

a0293131_124770.jpg

・岩淵水門で集合しての自分含めた4名様で、上尾市の食事処「高半」と榎本牧場を目指しました。
 だいたい距離的に水門から40kmくらいでしょうか、なかなか歯ごたえのある距離です。

 ちなみに参加車種はOltre、C2C928、Passo、Roma2で、チェレステが入っていないのは自分だけでした(汗

a0293131_117712.jpg
▲高半では海鮮丼を食べました。大サイズ。
 かなりのボリュームがあり大満足です。
 具もなかなかに豪華です、コレにて950円。
 しかし、最後にワサビの塊を食べてしまい、咽そうになるのを必死に堪えてました(汗
 ワサビには気をつけろ!!!

 ちなみに一緒した方でステーキ丼(1300円)を食べてた方も居ましたが、かな~り美味しそうでした。
 次は……!!よ~し……!!

a0293131_1221583.jpg
▲榎本牧場では名物のジェラートを楽しみました。
 これは期間限定アップルパイ仕様のミルクジェラート。
 サイクリングで疲れた体にはたまりませんね。
 ねことぶたがいっぱい居て、それぞれ可愛らしかったです。 (゚Д゚)<癒された!!

a0293131_126167.jpg

・いや~、それにしても今日のサイクリングは楽しかったなぁ。
 そのままのんびり帰って夕方には岩淵水門へ、そのあと話の流れからビアンキ・コンセプトストアまでおじゃましに行ったりもしてしまいました。
 ちなみに、コンセプトストアでは杏珠たんがバラバラになって調整されておりました(汗


 ……とまぁ、ここまでなら良かったんですが、実は帰り道の途中で、二灯つけていたヘッドライトのうちの一つを、台座ごと脱落して紛失してしまいました(汗
(経年劣化で割れてしまったのです!)
 なんていうこと! さようならジェントス・閃355……(涙

 
[PR]
by minagi_ichirino | 2012-10-17 01:31 | Bianchista
【チャリ】杏珠たん入院
a0293131_271777.jpg

 先日曼珠沙華祭りまで走った杏珠たんなんですが、なにか微妙にヘッドパーツ周りにガタがあって、ブレーキング時に微妙な違和感を感じていたので、そのチェックも兼ねて、ビアンキ・コンセプトストアへ一ヶ月点検で整備してもらいに行きました。

 駆動系周りもあわせて見てもらって、調子良くなった―というのもつかの間。
 やはりヘッドパーツ部分に妙にガタが残っていて、自宅に帰って、アンカープラグを入れなおしたりして調整。
 コレでOKとおもったら、なんと今度はハンドルが切れない!!(滝汗

 どういうこっちゃと思いつつ、翌日再びコンセプトストアへ持ち込むと……

これはフレームの不良ですね……コレはちょっとフレーム交換になるので、ちょっとお泊りよろしいでしょうか?

 なんということでしょう!!
 どうも、ヘッドチューブの製造不良でヘッドパーツがきちんと固定されないような感じになってしまってるらしい。
 大元のサイクルヨーロッパに問い合わせると、製造欠陥ではないそうで、前例のないトラブルではあるようだけど、製造時に個体差でこうなってしまうこともありうることなんだそうだ。
 一応初期不良品という扱いで無償交換してもらえるとのこと。

 走ってて壊しちゃったのかとおもったけれども、よっぽどものすごいスピードでひっくりかえしたり、車にはねられたりしない限り、普通は壊れる部分じゃないそうだ。
 確かに納車して立ちゴケ含めて一度も落車はしてないですね……

 しかし、実は火曜日にビアンキの常連さんたちと走行会を予定していたのだけど、それには間に合わないとのこと……
 しきりにお店の方も謝ってくれて、自宅が多少遠いのもあって、なんと代車を出してもらいました。

a0293131_229481.jpg
なんとピンク色のVia Nirone7/ALU(シマノ105仕様)

 よりによってピンク!!!!

 実はこの車両、ビアンキ・コンセプトストアの試乗車なんですよねw
 早速自宅まで25kmをだ~っと走って来たのですが、流石にショップの試乗車で乗り込まれて結構年季があるとはいえ、整備が行き届いていて気持ちよく走る!!

 タイヤもヴィットリアのルビーノ23Cにシマノのよくわかんないホイール(WH-RS10らしい)
 インフィニート(杏珠たん)のマヴィック・アクシウムに比べるとファットな見た目なんですが、ロードコンタクトはソフトな感じで、たしかにちょっとフットワークにシャープさというよりも、優しい乗り味って感じですが、ホイールもバランスが良くグイグイ進んでくれます。

 このニローネ7、フレームサイズは53ですが(普段の杏珠たんは47) ジオメトリー的になぜか違和感なく、ちょっとハンドルが遠くなったかな?程度でスゴくリラックスして乗れました。
 フレームサイズってあくまでも目安で、モデルごとに適正って違うものかもしれない?

 流石にオールアルミの廉価なモデルなので、重量面ではインフィニートのほうが遥かに軽くて、坂道や信号からの漕ぎ出しなどでは、やっぱインフィニートとの差を実感せざる得ない部分もあります。
 しかし、オールアルミとはいえ振動吸収に関してはなかなかで、確かにインフィニートよりも路面に対して若干ダイレクトな感じはありますが、「角がとれたようなマイルドな乗り心地」って感じでしょうか。

 逆にクロスバイク上がりや初めて買う自転車にしては案外いいかもしれません。
 自分の場合、ビアンキ・ローマ2からインフィニートに乗り換えた際にびっくりしたのが重量差で、あまりの軽さにヒラヒラするような感覚がすこし怖かった部分もあったのですが、逆にニローネのアルミは、どっしり安定感があって安心感で乗りやすい、っていうのはあるかもしれません。

 むむむ、ヴィア・ニローネ7、侮りがたし……!!
 
 ☆

 ちなみに火曜日の走行会には、隠居していた飛鳥たん(ローマ2)を引っ張りだすことにしました。

a0293131_323479.jpg

 早速自室に片付けていたのを引っ張りだして組み立ててニローネと並べてみました。
 コレ乗ってた当時は何とも思わなかったけど、今触ると飛鳥たんは重い(汗
 ニローネもインフィニートに比べて重たいっていいましたが、ニローネとは比べ物にならないレベルでローマ2は重たいです(汗
 
 ちょっと前の変速が怪しいので少し調整して明日は久々に試しに走る予定!

a0293131_385848.jpg

[PR]
by minagi_ichirino | 2012-10-15 03:09 | Bianchista
【チャリ】幸手の曼珠沙華を見に走って来ました
a0293131_0562549.jpg
・幸手市でまだやっているという話の曼珠沙華祭りまで、杏珠たんで走って参りました

 だいたい距離的には片道4~50kmくらいですかね、サイコン持っていないので、帰って調べないとさっぱりわからないのですが(汗

 本当は先週のうちに走って見に行くつもりだったのですが、先週はタイミングが合いそうなときに限って天気がイマイチだったりと、ボヤボヤしているうちに週末
 東方紅楼夢で大阪まで出掛けてしまい、ようやく落ち着いたのが今日でありました。

 に、しても、やはり首都圏、交通量が多くて自転車で走るにはちょっと、ド級のトラックなども多くあまり快適な道すがらではありませんでした(涙
(実はサイクリングロード走行があまり好きではない自分……)

a0293131_1115.jpg
・現地まではだいたい2時間ちょいくらい。
 多分平均速度は20~25kmくらいでしょうかね。
 ついてみると……なんとか滑り込みセーフ!って感じの開花具合でしょうか。
 半分以上がしおれて花が落ちつつある状態でしたが、まだまだ綺麗に咲いている花もちらほらあって、それなりに楽しめるひとときでした。

a0293131_154744.jpg
▲今回のベストショットはこれでしょうかね。
 しおれてる花が多かったのですが、場所によっては満開の彼岸花が群生している場所もありました。
 天気は曇が多かったのですが、時折日差しが差し込んで来るような、そんな一日でした。
 それなりに暑い一日でしたが、風はすっかり秋ですね。

a0293131_174219.jpg
▲杏珠たんの前三角から狙って撮ってみましたが、やっぱシオシオですね(涙
 満開の時期がちょうど大阪遠征している時期と重なってしまって……
 しかし、満開の時期なら絵面は変わったかなぁ……ちょっと足が遅かった!


・帰りは午後になって、道の駅「アグリパークゆめすぎと」に立ち寄りました
 アグリパークといっても、別に鈴木亜久里に由来があるわけでもなく、ゆめすぎとと言っても、別にドリームランドというわけでもなく……
 
 というか、なんで「アグリパークゆめすぎと」なんでしょうね!? スゴくわかりにくくないですかコレ?!
 普通に自分の自治体の名前で、胸を張って「道の駅すぎと」って名前に出来なかったんでしょうかね。
 なんかセンスも知識もない公務員が、いらんことを付け足す企画書みたいなのをイメージしてしまいました。

a0293131_1143725.jpg
▲この道の駅名物らしい「カレーつけそば」 600円。
 味は、ゲテモノ臭しますが、結構普通です、ご飯無料なのはポイント高いです。

 むしろそばが結構美味しいです。 ゆで時間がいい加減なのか、混んでいたからなのか、ちょっと茹で具合が怪しげでしたが、そば自体は美味かったです。 そばの食感が高く、田舎そば風。
 今度チャンスがあれば普通に直球でそばを味わってみてもいいかもしれない。

a0293131_1235923.jpg
▲かぼちゃソフトクリーム
 甘いモノが食べたかったので、食事の後食べました。280円。
 お昼過ぎは天気もすっかり雲が少なくなり、風は涼しく、いい気分でした。

 このソフトの後ろに杏珠たんの姿がぼんやり見えるのはわかるかな??



 その後、東京に戻って北砂でヤボ用があってウゴウゴ、そのあとR6で帰宅して、結局走行距離的には多分120kmくらい。

 実はサドル……
 フィジークのアリアンテがイマイチ合わない(おちんぽが痛くなる……)っていうので、暫定的に、以前飛鳥たんにつけていた、スペシャライズドのAvatar-GELの08年モデルを付けて走りました。

 うん、これならOK、痛くならないわけじゃないと思うけど、少なくとも120kmなら問題ないかな。
 アリアンテでは、50km超えるとおちんぽが圧迫されて辛かった……

 ただ、Avatar-GELもアリアンテと一緒で割りと立体的な構造で、1点固定ポジで、やはりフラットなサドルを試してみたいところ……
 以前テストサドルで借りたフィジークのVSシリーズは悪くはなかったけど、果たして……

 
[PR]
by minagi_ichirino | 2012-10-12 01:37 | Bianchista