【同人】コミックマーケット85雑感
 
 コミックマーケット85に参加してまいりました。
 約1年半ぶりのコミケのサークル参加です。 前回、前々回と、委託してみたり、申込書を買いに出かけたりとかはしていたのですが。 自分のスペースを頂けての参加は本当に久しぶり。
 
 加えてオフセット本、えんじぇるこまちの新刊Dark Heartを書き下ろしての参加です。

a0293131_166835.jpg


・この新刊、Dark Heartと言うお話は、元々11月にありました金沢のイベント用に企画したエピソードで、20Pちょっとくらいを想定した小咄みたいな感じで制作を進めました。
 しかし、仕事とのスケジュールの都合や、合同誌の音頭を取るのに思いのほかまとまった時間がとれずに、金沢のイベントではなんとか形にまとめたものの、全てを書き切ることが出来ずに、その宿題は今回のコミケで消化したという形になってしまいました。

a0293131_1645679.jpg


 今回のエピソードの見どころは……やはり、華扇の変身シーンでしょうか。
 以前から変身シーンのカットで、もうちょっと脱いでほしい(笑)という要望に答える形で、ほぼ全裸(全裸ニーソ)に近い感じのカッコを描画しました。

 ただ、闇堕ちしてゆくシーンが前にあって、そこでもいわゆる変身に近い描写が描かれていますので、そこから連続して変身シーンをカチ込むのは、少し読む側は疲れないかなとか、すっ飛ばし過ぎないかなという、そう言った懸念もありました。

 慎重に絵コンテをまとめて、上手く形になったかなとは思いますが……どうでしたでしょうか。

 それと、闇堕ちするきゃんでぃかせん(通称はーどきゃんでぃかせん)のキャラクターデザインにも注目してもらえると、なかなかおもしろいと思います。

a0293131_161267.jpg


 闇堕ちをテーマにしてデザインしたのですが……このデザインのキモはやはり足元の触手靴でしょうか。
 足は人が行動する上での大事な部分ですから、この足に別の生命体に支配させるのは、文字通りの「闇堕ち」としての変化をうまく捉えられたんじゃないかなと、個人的には気に入ってます。
 
 ただ、作中で戦闘は表現されてないので、もうちょっと出番を作ってあげても良かったかななんて思います。
 今後もチャンスがあれば書きたいですね。

 しかし、今回の制作、本当に時間がなかった。
 何が時間がないかというと、単純に「時間」そのものが多くとれなかったというよりも、精神的に作品に打ち込む準備ができていなかった。
 生活が、もう同人活動をしない生活になってしまっていて、作品をいざつくろうとしても、なかなか思うように頭がそこに入って行かなかったという部分。
 作画とか、そう言った部分はいいのだけど、作中の根本的な部分……例えばプロットだったり、話の尺だったり、ストーリーだったり、もうちょっと面白くなったんじゃないかという思いは、書き終わって、改めて読み返して感じてしまったところでした。

a0293131_16392358.jpg


・新刊作中ではあまり登場しなかったえんじぇるこまちですが、色紙に描いていきました。

 以前は一般放出せず、TwitterやPixivなどの、ソーシャルを通じてファンに譲るという事をしてきていたのですが、あまりに「タダだからなんでも欲しい」っていうような人が多くて、自分自身そう言った人たちに嫌気が差してたので、価格を設定して一般放出することにしました。

 これは前回スポット参加した大九州東方祭からのこと。

 時々「オークションにしたりしないのですか?」というお話をいただくことがあるのですが、ボク個人の考えとして、イベントでの色紙のオークション形式での頒布に関しては「悪趣味」だと思うんですよね。

 自分の色紙、自分の作品、自分の絵なんだから、自分で価格(価値)を決めろよ、と。
 なんでそこに関係のない他人が入ってくるんだと。
 サークルがオークション形式の頒布にする理由は、いろいろあるんだろうと思うけれど、だけど、周囲の様子を見て見る感じ、自分の作品の価値(価格設定)を放棄してるだけなんじゃないか、とも思うんですよね。

 本音を言えば、みんな高く売りたい、お金を欲しい、だけど、高価な価格をつけて批判されたらどうしよう?とか、誰も引き取り手が居なくて残ってしまったらどうしよう? という部分との着地点がオークション形式での頒布なんじゃないかなと。

 やっぱ、なんだか描き手としては「ズルいよね、それって」って自分は思ってしまうんだよね。


・今回のコミケは売り子はなし、ひたすらスペースを離れず、最初から最後まで一人で売り切りました。
 ガチ売れするサークルではないので、一人でひたすら淡々と売ってイベントは終了。
 相変わらず、何も驚くこともないし、感激や感動も何ひとつもなし、ごく普通の即売会の一日でした。

 だけど、やっぱり、新刊、オフセット本が出ているっていうのは、やっぱり気持ちが違うといいますか、やはりもっと頑張ってガンガンやっていけば、また即売会も色々気分が違ってくるのかなと思いました。
[PR]
by minagi_ichirino | 2014-01-10 00:00 | Infomation | Comments(2)
Commented by 蕪木障子 at 2014-01-15 15:52 x
初めてブログの方にコメントします。
月並みな言葉ですが、みなぎさんの(主に小町と華扇の)絵がとても好きです、頑張ってください。またコミケ参加の折があれば是非とも向かわせていただきます。
今までは(失礼ですが)pixivの方をちらちらのぞかせていただいていた程度でしたが、これからはブログの方も参考に新報をお待ちしています。
長文を打ってしまった後に乱文すぎて失礼にあたると消して、それを打ち直しなんとか短くした文でした(´・ω・`)
以上長々と失礼しました
Commented by minagi_ichirino at 2014-01-15 23:29
蕪木障子さん>
 いえいえ、長文ウェルカムですよ! 他のソーシャルではなかなか長文でのメッセージ送りにくいでしょうし、メールだと送れたかどうか少し不安でしょうし。
 Pixivとサイト、ブログ、Twitterと微妙に発信の内容を分けてるので、それぞれ気が向いた時にチェックしてくれると嬉しいです。
 ブログでは、イラストそのものよりも、イベントやイラストを通して、もう少し突っ込んだ話題を書いてます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 【チャリ】初日の出を見に行こうか。 【同人】酔これ~ほろ酔い艦娘こ... >>