【同人】例大祭11雑感とか
 例大祭11に参加してまいりました。
a0293131_124112.jpg

 本来ならサイトや、このブログで告知するべき事だったんですが、直前までかなり立て込んでバタバタしており、全くこちらでは参加概要について告知することが出来ませんでした。
 
 とまぁ、とにかくの準備不足です。
 値札もPOPも今まで使ってたものをそのまま用意して、というような感じでした。
 とはいえ、なんとか今回新刊として持ち込んだコピー本『In Walhalla』ですが、完成度的には結構ギリギリな感じもありますが、なんとか形になってよかったかなと思いました。

a0293131_1291858.jpg

 In Walhallaは、小町や映姫たちが居る、彼岸の是非曲直庁のお話です。
 普段の姿ではなく、こういったイブニングドレスの姿の彼女たちを描きたかったというような、単純な動機から作品をデザインしました。
 実は、本来ならこのエピソードは別の合同誌用に用意する予定だったのですが、コレもやはり時間が間に合わずに、こういった一冊の冊子としてのリリースになりました。
 作品としてはまだ手を加える余地があるままのリリースになりましたが、この作品はいずれ何らかの形でオフセット本としてリリースできたらいいなと思っています。



・イベント当日は、一人で会場入りして、一人で設営、一人で売ってというような感じで取り組みましたが、途中、訪れてくださいました守島氏の好意で、彼にスペースを任せて会場内をウロウロすることが出来ました。
 ずいぶんな時間を彼に任せてしまい、大変だったかなと思います。
 感謝でありました。

a0293131_1374314.jpg

・困ったことに今回、ここ数年ずっと使っていたキャリーカートが崩壊してしまいました。
 足の溶接がバラバラに成ってしまい、ダンボールを持ちあげられなくなってしまいました。
 加えて、9年近く使ってるダンボール自体もかなりくたびれてきており、これを機にダンボールも台車も一新して、サークル活動自体も心機一転再スタートしたいなと決意するのでした。

・例大祭も11回めということで、一時期の東方バブルほどの勢いはありませんでしたが、思いのほか、人は来てるなと言う印象を持ちました。
 それと、やはり2~3年前に比べても、イベントを訪れている層も変わってきているなと。
 おそらく、08~09年辺りの東方バブル時代に入ってきたファンたちが、かなり抜けてきており、いま即売会を盛り上げている参加者たちの多くが、星蓮船や神霊廟あたりから入ってきた人達が多いんじゃないかなというような感覚を受けました。

 時代が移れば、ジャンルを支える層も変わってきます、今まで支えていた参加者たちが去って行くなか、新たな層が東方の二次創作、同人活動に興味を持ってくれているのは、なかなかポジティブな状況じゃないかなと思います。
 彼らに対して、どのようなソフトを提供するのか、どのような作品を提案するのか、今までの延長線上のものだけでなく、周囲の状況、時代に則した上での創作を示していかないといけないなと思いました。
 
 
[PR]
by minagi_ichirino | 2014-05-13 01:52 | Infomation | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 【趣味】Nincoのアキュラを... 【趣味】東雲サーキットに行って... >>