人気ブログランキング |
【雑記】九州をうろつく一週間(乙)
 すこし間があきましたが、九州をうろつく旅、前回の続きです。
 前回までのあらすじは、4日間かけてとうとう鹿児島の南端近く、指宿まで辿り着いたのでした。
a0293131_18444094.jpg

・指宿ではユースホステルに宿泊、着いた時間が相当に遅くて、宿には少しご迷惑をお掛けしました。
 かつては観光地で賑わった面影もありますが、今となっては見る影もない……

■5日目
 5日目は指宿駅から喜入駅まで行き、そこからバスに乗り換え、知覧町へ行くことにしました。
a0293131_1854251.jpg

▲バス停はこんな感じ、駅から徒歩5分位、駅員さんに聞かないとわからなかったよ。
a0293131_18551526.jpg

▲すさまじい急勾配を登っていく路線バス、自分の自転車でも登りたくない勾配。
 揺られることだいたい30分ほどで知覧に到着。
 知覧は観光で売ってるだけあって、結構見どころも多いところですが、今回は武家屋敷には行かず、特攻博物館に行きました。

 知覧はかつての戦争時、沖縄戦の際前線基地となり、特攻の飛行機が多く飛び立って行きました。
 博物館にはそう言った資料や、戦争の末期の窮状を物語るような物が多く置かれていました。 戦時中の冊子の記事がなかなか興味深く、知覧に行くなら、合わせて鹿屋にも行きたかったなぁと……

a0293131_18581651.jpg

・敬礼です。

 知覧はお茶が有名で、お茶をモチーフにしたアイテムが多くありましたが、宮崎で土産物を多く買っていたのでこの日はスルー……長旅は土産物をどうするかに困るなぁ。
 いっその事途中で宅配便で自宅へ送ってみる……?

 お昼には鹿児島の中心部へ再び戻り、そこから肥薩線で矢岳越えを楽しむことに。
a0293131_1982317.jpg

・肥薩線はまだ乗ったことのない路線で、なかなか楽しみにしていたローカル線ですが、やはり矢岳越えの景色はなかなかのもので、途中にある人吉駅や吉松駅もなかなか魅力的なところでした。
 そうそう、ローカル線ってこういう感じよな!って雰囲気出てる。

a0293131_19101662.jpg

 この日は十五夜でしたので月も綺麗でした、矢岳越えをフルムーンで楽しむ贅沢。
 しかし、途中人吉駅以降、球磨川沿いでは完全に天気が暮れきってしまい、何も見えなくなってしまったのが残念。

 この日は熊本で宿泊。

■6日目
 この日から本格的に帰宅の方向。
 熊本から福岡天神に立ち寄り、行けるとこまで西に行こうという作戦。
a0293131_19155868.jpg

・博多でマトモに降りたことなかったので、実は初めての機会。
 予定より早く着いてしまったので、スタバで時間を潰した後のんびりウロウロ。
 途中、アメリカントイのお店があったので立ち寄ってみると、パワーパフガールズの総集編のアメコミが売ってて、かなり買いそうになるのをこらえる。
 しかし、あまりにバットマンの作画が綺麗で魅力的で、バットマンの比較的最新のやつを2冊ほど買ってしまった。 満足。

a0293131_19185597.jpg

・天神ロフト地下にはミニ四駆のコースもありました。まずまずの大きさ。

 帰りは山陽本線をのんびりとっとこ走って広島で一泊。
 お風呂もネカフェも把握してる町は心強い。
a0293131_1922316.jpg

 お好み焼きのそばをダブルで食べる。

・7日目
 この日で大阪を目指します、しかしせっかくなので少し寄り道、津山でホルモンうどんを食べることにしました。
a0293131_1946187.jpg

 たらこ色のキハ40の津山線、快速ことぶきです。
 津山線もなかなかに風光明媚な車窓が楽しめる路線で、かつこのヨンマルとくればなかなか楽しい気分。

( 'ω' )و <イイヨーココ

a0293131_1952671.jpg

 津山の街をぶらぶらしてホルモンうどん、味噌味がいいね、もっとホルモンゴロゴロ欲しいな。

 しかし、この中国地方の内陸を走る路線、みんな魅力的なんだけど、だいぶ乗り継ぎが悪くて、遊びにくいのが難点……

 夕方には大阪について、なかおか珈琲一服。 夜の夜行バスで帰りました。

 いや~~長かった!!

 
by minagi_ichirino | 2014-09-25 19:54 | Free Talk
<< 【同人】大⑨州東方祭に行ってま... 【雑記】九州をうろつく一週間(甲) >>