人気ブログランキング |
2014年 05月 15日 ( 1 )
【趣味】Nincoのアキュラをいぢくり倒す
 前回、東雲サーキットに行ってだいぶ速くなったNincoのアキュラARX01bですが、ギア比的な問題や、ホイールのディテール面の不満もあって、更に良くさせようと改造をススメました。
 ギアレシオを変えたいということなのですが、大阪のサッキーズさんで相談してみたところ

Nincoのミリ規格のギアやホイールはあんま流通してないんだよねえ、名古屋の人とかはもうSlot.itのインチ規格に変えてるみたいだよ

 というアドバイスを頂き……たしかにギアレシオもそうだけど、Slot.itならホイールの選択肢多いなというので、インチ規格をNincoのシャシーにスワップ(移設)することにしました。
 しかし、とにかくスロットカー、メーカーがいい加減というのもあって、どれがどのパーツに適合するのか、全然わかりませんね。
 そもそも今付いているパーツが何なのか、どんなサイズかも判らない……?

 一体どれを買えばいいのやらというので悩んだのが……
 Sidewaysのデイトナプロトカーの駆動系やホイール関係をスワップして合体させる、いわゆる「チャンポン」させる改造を思いついたのです。

a0293131_2314838.jpg

 というわけでなんと、車体を一台買ってしまいました。
 買ったのは適当に安売りになっていた一台、ダラーラのシャシーのグランダム・デイトナプロトです、ドライバーにウェイン・テイラーが居るあたりがちょっとそそります。

(余談:96年のデイトナ24時間を制覇したドイルレーシングのR&Sのエースドライバー、ウェイン・テイラーといえば……オフィス器具DANKA(日本で言えばコクヨみたいな……?)をパーソナルスポンサーに持つドライバー……のはずが、このマシンにはDANKAのロゴがないんですが、DANKAとはスポンサー契約もうしなくなったのかな~?)

 Sidewaysのデイトナプロトカーのシリーズは、比較的に円高の時期に発売され、国内でも結構残ってるので色んなとこでセール品として格安で手に入れることができたりします。
 このマシンも大体6500円位、それでシャシーに供用されてるSlot.itのFA130タイプのモーター、インラインシャシーにクラウン、ピニオンといった駆動系、インチシャフトに、ディテールに定評のあるRacer社のインチ規格のBBSのホイールが4つついてきます。
 しかも後輪はアルミやで。
 そう考えれば、パーツをバラに買うよりも案外安い……?

a0293131_240965.jpg

 早速それぞれのシャシーをバラバラにしてチャンポンしていきます。
 前輪はオフセット量が異なるホイールなので、シャシー側を削る作業、だいたい片側2~3mmくらい削って、あとはスペーサーで調整。
 もちろんダウンストップ(車高、地上高)も調整します。

 そしてリア側なのですが……Slot.ItとNincoではブッシュが異なるので、そのままでチャンポン出来ないことが作業中に判明!!
 これは参ったなと思いつつも、なんと2.5mmのブッシュに、無理やり2.38mmのシャフトを突っ込むという、強引なソリューションでマシンは完成。
 後輪は多少ガタがありますが、まあ、ミニ四駆なんかこれくらいガタあるし、こんなもんでとりあえず走ってみるかと思います。

a0293131_2444124.jpg

 というわけで、行ってまいりましたレーシングパラダイス町田。
 前回あまり走れなかったベータモンテカルロと、今回のアキュラARX01b、そして新しく買ったニッサンR390GT1を走らせてきました。
 大体夕方6時位から5時間位ひたすら走りこみました。

a0293131_2491960.jpg

・この日一番早かったのは、Sidewaysのランチア・ベータモンテカルロ。
 タイムは6秒73くらいまで行きました、今回は工具もしっかり買ったので、パーツが緩み倒してトラブル続出ってわけではなく、それぞれのセッションで順調に走れました。
 ギアのバックラッシュなんか、もうちょっと行けそうなんだけども……

a0293131_2513789.jpg

・続いて速かったのは、Slot.itのニッサンR390GT1。 6秒91くらい。
 シェイクダウンなのに良いタイムでオドロキ、ただ車輪のバランスが良くないのか、少し高速走行時に神経質な動きになることが多かったです。
 こちらのマシンも、ドンドン手を加えて、いい走りをさせたい所。

a0293131_25429.jpg

・そしてNincoのアキュラARX01b、タイムは7秒ジャストくらい。
 やっぱりまだチャンポンの良さを出せてないというか。ブッシュ径があってあいせいか、高速走行時バイブレーションがひどくて、トラクションもいまいち不足。
 もうちょっと、もうちょっとタイムは刻めるはず!

 次回の走行までにアキュラはブッシュをきちんとインチサイズにして、ニッサン390の方も手を加えてみようとおもいます。
by minagi_ichirino | 2014-05-15 02:57 | Slotcar