人気ブログランキング |
<   2017年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
【チャリ】フレッシュ北海道は盛りだくさん!
a0293131_00203441.jpg
 フレッシュ北海道に参加してまいりました。

 前日に飛行機で函館空港に現地入り……のはずが、チケットの予約を間違えてしまい新千歳空港に行ってしまい、そこから特急北斗で函館まで行く、というオチになりました。
7500円ほどの追加出費トホホ……

 苫小牧駅弁のほっけめしがびっくりするくらい美味くて……また食べたいなぁ。
 いまのところ亀山駅の茶漬け弁当>八代駅の鮎屋三代に次ぐ3番手かな(多分!

a0293131_00205817.jpg
▲苫小牧駅のほっけめし弁当、また食べたいなあ

 飛行機の便が早かったのもあって、それでも午前中には函館入りして、荷物だけホテルに預けて、大沼公園まで前日試走。
 携帯ポンプで飛行機輪行で抜いたエアを補充するものの、5.5気圧が手一杯、近場の自転車屋で空気入れを借りて8気圧弱までインフレート。

 途中五稜郭に立ち寄って桜を眺めるものの、まだ五分咲き程度。
 
 自転車はフレッシュの試走なので、サドルバッグにナイトポッドを装備した完全ブルベ仕様。
 やや重たいなと思いつつ走るものの、なんとなく動きの勘を掴みつつ大沼公園駅で引き返す。

a0293131_00221837.jpg

 大沼公園周辺の道路はなかなか長めもよく綺麗で、大沼だんごという名物もあっていいところでした。
 この日は70km程の試走。
 
 夜に前日の顔合わせ的な食事会があって、初めて一緒する石間さん、あかかめらさん、河村さんに挨拶。
 座敷に座って色々話すものの、全員シュッとした体で、ひと目で只者ではないロングライダーの雰囲気。
 何度か一緒している西川さんの足も概ね知っているだけに


「こりゃあ、他のチームメンバーはみんなあし・ある男って奴だな……」


 夜に少しドサッと雨が降るものの、翌朝のスタートには上がり、ややウェッティな路面のまま5時にフレッシュはスタート。

 スタートして10kmか20kmでいきなり城岱山ヒルクライムで今回のルートではKOMとなるポイントを通過。


 鹿部町に差し掛かる辺りで路面もドライになっていき、最初のPCで軽く朝食。


 途中、水曜どうでしょうのカントリーサインの旅のラストシーンの「鹿部町のカントリーサイン」があったものの、通り過ぎる。

2カ所目のPCのニセコまでは150kmもあり、その間に何度か休憩。

a0293131_00241341.jpg

 途中、森町からは海岸線沿いをはしる道路でしたが、かもめが自分のすぐ脇まで降りてきてびっくり。
 海岸線をかもめと一緒に走るとか、映画のシーンかよ!と思いつつ嬉しいハプニングでした。

 長万部で昼食、かにめしは長万部駅弁だったそうですが、駅で売ってるのを見たこと無いので従業員さんに「今も売ってるんですか?」って聞くと「特急では売ってることもある」とのこと。

a0293131_00245670.jpg
▲この後リーダーはまんべくんのキャメルクラッチを容赦なく食らった


 長万部を越えると内陸に入り、猛烈な過疎や人口希薄地帯を淡々と行く道路。


 途中道の駅黒松内で休憩。


 気温はグイグイ上がるものの、北海道らしい肌寒い風で冬用の装備ままリスタート。

 蘭越を抜けてニセコでやっとのPC2、ここで付き合ってきた函館本線から別れて、真狩を通って洞爺湖畔へ。

 途中ニセコの景色は非常にワイドスクリーンで、丘の上に広がる畑や草原に思わず感嘆の声を出してしまいました。
 羊蹄山もお天気良く、雄大な姿を眺められました。

a0293131_00260740.jpg

 自分は普段、自転車に乗ってると漕ぐことばかりに気が向いてしまって、あまりこうして立ち止まって眺めたりとかしないのですが、この日はビュースポットも多く、あちこちで足を止めて楽しみました。


 洞爺湖で夕食を摂り、温泉に入ってひとやすみ。


 日が暮れてナイトポッドを点灯させて再スタート。
 壮瞥町でPC3
「このへんは確か、国鉄胆振線が走ってたんだよな……」
 と思いを馳せながら再び沿岸の伊達市へ

 ちなみにスタート直後の北斗市以降、まともな大きい街は伊達市に来るまでほぼ皆無で、広い道とロードサイドの店舗に「うわぁ、大きい街だなあぁ」と思いつつ走りました。
 長万部もずいぶん小さかったし、ニセコもそれほど大きいところではなかったし、森町、八雲町も……

 暗くなってくると予想していた通り、酷い寒さになり、シューズカバーは付けなかったものの、グローブは冬用のものに変えて走りました。

 室蘭のPCを過ぎる辺りから眠気も加わってきて、寒さと眠気でしんどい展開に。
 やはりブルベは一筋縄ではいかない!!

a0293131_00273999.jpg

 苫小牧あたりで夜明けを迎え(苫小牧は道がひどかった!)そこから千歳に向かいそこでゴール。
 認定距離は374km程、でした。
 一昨年のフレッシュが365kmだったから10km伸びたのかな?

・今回走って思ったのは、北海道は信号が少ないということ。
 信号峠らしいものはほとんどなく、大して踏んで走ってないのに、簡単にグロス25が出るということ。
 やはり信号は最大の敵だった。
 
 景色がよく飯が旨いが、それ以外の部分はそれほど言うほどのものではないということ。
 交通量も道を吟味しないと、トラフィックの激しい道が多くかなり気を使うし、アスファルトも荒れ放題、結構ラフロードが多かったなという感じ。
 ただ、北海道の景色は北海道でしか見れないので、これは何者にも代えがたい。

 それと予想していたように、やはり寒いということ。


 ロードバイクで走っても楽しいけど、クロモリのランドナー的な自転車か、バイクパッキング的な楽しみ方で、気ままに走るっていうのが一番楽しい気がする感じでした。

a0293131_00291158.jpg

 で


 ゴールして千歳から、札幌まで疲れきっていたけれど自走。
 思ったよりも距離があって40kmほど、時計台やらで写真撮って、あそぶべ公園行ったりして時間をつぶし、夕方からナイスプレイス、サッポロビール園で集まってバンケット。


 ジンギスカン食べ放題ということで、人生でこれ以上ない勢いで肉を食べまくって終わり。


 本当にこれ以上ない勢いで食べました。


 多分5~600gはジンギスカン食べました。
 自分のテーブルに来た肉の2/3は自分が食べたと思います。
a0293131_00300934.jpg
 ホント、ゴールしてろくに食事してなかったからね…
by minagi_ichirino | 2017-05-08 00:16 | Bianchista