ミニ四駆その後(Mixiより転載)
 少し前にミニ四駆復帰したといったわけなんですが……

 僕等がやっていた時代とは代わって、情報化社会が進み、トンデモなマシンは殆ど見かけず、高度化が進んでいて、こりゃぁついていけないなぁと思いつつ、テンションも冷めてしまったんですが……
 マイミクのハムに引っ張られる形で今週末のジャパンカップに出場することになってしまいました。

 マシンは以前から勝負するならMSシャシーと決めていたので、センターモーターのMSシャシーで、ボディはキーンホークJrの魔改造仕様です。

a0293131_2393126.jpg

▲ 当初のマシン(これは初期の未塗装プロトタイプ)

 このマシンの前には大昔にやってたXシャシーを引っ張りだして、基礎的な勉強をしていたわけなんですが、その後このMSシャシーを買いまして、7月末に地元ショップの大会に出てきました。

 しかしこの大会は惨敗、全然遅かったです。
 原因はいくつかあったけど、些細な部分の差だというのもあって、めんどくさくてその後投げてましたw

 が、やっぱり、一人じゃ寂しいマイミクのハムが「ジャパンカップ出ようよ~~」としつこいもので、仕方なく週に1回のペースで立体テーブルトップや芝生セクションもあったりする、東京・新橋のタミヤ・プラモデルファクトリーまで通って、特にやる気もなく細々とやっておりました。
 途中、スーパー2シャシーを触ってみたりしてたんですが、結局本戦はMSシャシーのほうが絶対アドバンテージあるだろうっていうので、ちまちまとMSシャシーを弄り倒して、なんとか今週を迎えた次第だったりします。

 ジャパンカップまであと2日。
 原稿も差し迫りつつあるので、お絵かきの片手間ですがマシンはそこそこ熟成されてきたマシンの現状がこれ。

a0293131_2311575.jpg

▲まだ作り途中のボディ

 初期の一番最初の写真のマシンもここまでなんとか形になってきて、TTやジャンプセクションでも、それなりにコース上に留まれるようになりました。
 マスダンパーのセッティングまで試せるようになったのは、なんと今週になってからっていうギリギリぶり。
 前後のバンパーにつけてる人も多いけど、前後のオーバーハングに重たいものを配置するより、より車軸に近い位置に設置したほうがダイレクトに効果があるかなっていうので、こんな場所にマスダンパー。
 実際走ってみて、このくらいの数と位置で、ジャンプ着地の安定感は良い感じの妥協点でした。

 前輪は廃盤パーツのローハイトショック吸収タイア、後輪はエアロアバンテのキット付属の小径タイヤを引っ張って大径に履かせてます。
 大径タイアで一番ロープロファイルな選択肢はこれだと思う

a0293131_23133232.jpg

▲うしろ
 基本、前にはアンダースタビ、後ろはブレーキシューをつけてて、これの高さでジャンプ踏み切り地や、着地の時のセッティングをする感じのマシンにできたかなと思う。
 ローラーはフロント19mmと17mmで試してみたけど、あまり大きな違いはなかった気がする、直進性を出したいなら17mmで、そうでない時は19mmイニシャルかな。
 リアはジャングルジムやスタビのステーのダボ穴の関係から9mm上下固定、この上下の高さ位置でセッティングする感じ。
 直進性に難があるなら上下段のローラーをそれぞれ下げてみたりするかもしれない。

 コースの難易度が非常に高く、聞くところによると完走率20%ほどらしい。
 なので、パワーソース系はそんなにカツカツはしていないし、そもそもこんな付け焼刃で勝てるとは思ってないので、目標はチェッカーフラッグ。
 自分のマシンは基本的にトルクが不足がちなセッティングなので、ギアは様子見て基本3.5に対して3.7に落とすかもしれない。

a0293131_2315214.jpg


 9日は品川で遊んできます。
 そんなにやる気もないので、見かけたら気軽に挨拶してくれると嬉しいなぁ。
 
[PR]
# by minagi_ichirino | 2012-09-08 00:00 | Backyard | Comments(0)
【愛機紹介】飛鳥たん
a0293131_2285511.jpg
Bianchi RomaⅡ/09 Matt Black "飛鳥たん"

・自分のⅠ台目のBianchiでした。
 飛鳥って名前は、このローマ2ってモデルが日本限定企画モデルなので、和風な名前をつけてやろうっていうので付けました。

 実はチェレステの色が本音では欲しかったのだけど、当時、部屋におけるかどうか不安だったので、盗難が怖くてマットブラックにしてしまったという履歴があったり……
 この件以降、チェレステカラーに対する妙な執着を持つようになってしまいました(汗

 
a0293131_2343420.jpg
▲飛鳥たん最大の特徴は黄色リムのホイール。
 例によって手組みの特注品。
 リムは前輪がVelocityのAero-Head/32H、後輪も同じくVelocityのDeep-V/32H、ともにどっちかといえばピストバイク用のリムなので、かなりファニーな印象に……

ハブはどちらもシマノのDeore
 タイヤは現在Panaracerのリブモ25C、激重だけどパンクはしない、丈夫。

ブレーキはケーンクリークのDirect Curve3に交換、だけど、実はブレーキタッチはあんまり良くない、オリジナルのAvidの方がいいと思う。
 ただ、このブレーキはVブレーキにしてはブレーキ開放がしやすく、つけたり外したりしてもあんまりブレーキバランスがおかしくならないので、そんなに悪くはないなぁ、なんて。

サドルはSPECIALIZEDのAvatar-GELの09年モデルだと思う。
 今のAvatarとはちょっとデザインが違う。
 フラットハンドル、グリップは色々試した結果、ERGONのGR-2に落ち着いてる。

ディレイラーやスプロケなど駆動系はオリジナルのまま、Tiagraに変えたかったけど、買えるくらいならロードを勧められるといういつものパターンのまま交換せず3年経った。
 ペダルはFUNNのソルジャムバイパーズ・ブラック MTB用なので、カーブで油断してると大きくて地面に擦る(汗
 基本フラットペダルだけど、最近はTimeのi-Cricを移植して遊んだりもしてる。

・ほか、ハンドルをちょっと切ってみたりもしてたり、ちょくちょく手を入れております。

a0293131_248466.jpg
▲納車初期の頃、富津岬にて。

a0293131_2485912.jpg
▲同じく納車初期、千葉県御宿の海岸にて。

 走行距離は、年間とおしてムラッ気があるため不明。
 一応千葉県1周ツーリングを2回やってるので、これでロングライド(宿泊なし)としては480km程度はイッキ乗り済。

 12年の9月に杏珠たん(Bianchi C2C infinito/105)を買うまではメイン車でした。
 現在は基本的に隠居中だけど、パーツ不足無いので組めば走れます。
[PR]
# by minagi_ichirino | 2012-09-01 02:13 | Bianchista | Comments(0)
【イラスト】ナウ・アンド・ゼン
最近Twitterの交流から、色々とひらめいて、こんなキャラクタを描いてみました。
a0293131_2258678.jpg
・彼女の名前は「アンジェリカ」 ボクのオリキャラです。

 そもそも、オリキャラを創作目的でなしに描くことに抵抗があったり、今昔のコミティアや東方の同人事情を垣間見ている身としては、オリジナル創作に関して若干なりの疑問があって、彼女を描いていて、色々と複雑な思いや気持ちがあったりしましたが、いざ描き上げてみると、なかなか気にいってます。 



  彼女はいわゆる魔法少女的な変身ヒロインで、もう一人のツイ友の方の「モモちゃん」て子の相方を想定してデザインしました。
(モモちゃん絵はこちら)



 ――とまぁ、こんな感じでざっくり作ってみたんですが……
 実はこのキャラクタ、覚えている方はもう居ないとは思うんですが、大昔に作ったオリキャラのりメイクなんですよね……
▲実はこのスケッチを描いたのは中学3年生の頃で、今から15年前のこと。

 自分の小説に登場するキャラクタで、当時仲良かった友人と二人でああしようこうしようって話しながら作ったのを覚えています。
 この頃描いてた小説やTRPGには、夢中になって無数にキャラクタを作ったりしてみたのだけど、このアンジェリカって子は、自分の中でもとりわけ印象深いキャラクタだったり……

 結局、いつの間にかオリジナルは書かなくなって、そのうち小説からも足を洗い、今はイラストやマンガで二次創作をやるようになりました。
 あのアンジェリカから15年、ちょうどコミケに参加し始めて今年で10年。
 そういえば今の個人サイト「こくーん」も開設してからちょうど10年
 10年前に開設した時、その時のはじめてのトップ絵はなんとアンジェリカでした。  

別に狙ったわけではないのですが、考えてみれば妙な偶然? 
 思えば10年で随分変わったものです。

(Mixi日記より転載)
[PR]
# by minagi_ichirino | 2012-06-14 00:00 | Illustration | Comments(0)
【新刊】Hiding All The Stars(死神天使☆えんじぇるこまち)
a0293131_20473355.jpg


・3月25日に熊本県熊本市・興南会館で行われますイベント「幻想肥後ノ祭典」にて、新刊「Hiding All The Stars(死神天使☆えんじぇるこまち)」を発行いたします。
 タイトルは冬コミ作品と同一タイトルでありますが、こちらは60ページの完全版です(表紙も少し編集してあり、印刷所が異なるため色味が違います)

 製作は昨年の10月よりずっと書き進めてきて、2回もイベントを押してしまうという、作家としては生き恥を晒す状況になってしまっていましたが、その分なんとか満足の行く形になったと思います。
 PC上のファイルと、実際にB5判の冊子に出力されたものでは、若干イメージが異なる部分が出てくるので、大口は叩けませんが、今回の作品はおそらく今までで最高傑作になったのではないかと、秘めたる自信を持っています。
・Hiding All The Stars(死神天使☆えんじぇるこまち)特設サイト

#4/11追記。
 ・先月の25日に発行しました、幻想肥後ノ祭典新刊「Hiding All The Stars(死神天使☆えんじぇるこまち)」の書店委託が開始されています。
 今回はいつもお世話になっておりますCOMIC ZINさまと、新たにメロンブックスさまに委託されております。
 通販、店頭共によろしくお願いいたします。

・COMIC ZIN


・メロンブックス

[PR]
# by minagi_ichirino | 2012-03-15 00:00 | New Release | Comments(0)